« 「超・殺人事件」を読んだ。 | トップページ | 「アッシャー家の崩壊」を読んだ。 »

2011年9月18日 (日)

映画「リアル・スティール」が面白そうとはいうものの、これは古くはプラレス3四郎、今ならダンボール戦機のリメイクだよね?

ロボットがボクシングをするというリアル・スティール。面白そうでたぶん観に行きますが…

http://www.movies.co.jp/realsteel/

ロボット版ロッキーと思う人がいるかもしれない。ちがーーーーう!

プラレス3四郎のハリウッドリメイクだ!あの包丁人味平の牛次郎さん原作。

で、最近やっているダンボール戦機もその系統ですね。ちょっと観た感じ、超正統的。

観たことないですが、エンジェリックレイヤーという作品もあったそうです。

こういう自分の代わりに何かを闘わせる、というのがやっぱりプラレス3四郎が元祖で、それがポケモンとかにもつながっていったのではないでしょうか(適当)。

« 「超・殺人事件」を読んだ。 | トップページ | 「アッシャー家の崩壊」を読んだ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/52765517

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「リアル・スティール」が面白そうとはいうものの、これは古くはプラレス3四郎、今ならダンボール戦機のリメイクだよね?:

« 「超・殺人事件」を読んだ。 | トップページ | 「アッシャー家の崩壊」を読んだ。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ