« 「最後の記憶」を読んだ。 | トップページ | 「夢・出逢い・魔性」を読んだ。 »

2011年9月 4日 (日)

「狩人は都を駆ける」を読んだ。

舞台が京都の中・短編集。動物が苦手な探偵さんが、同じビルに動物病院があるせいで動物にまつわる依頼を受けまくるお話。我孫子さんらしく、ユーモアがあるお話が多いですが、結末はやはりハードなものも。京都・動物・探偵ということで、私はこういうお話すごく好きです。ぜひ続きが読みたい。

« 「最後の記憶」を読んだ。 | トップページ | 「夢・出逢い・魔性」を読んだ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/52231496

この記事へのトラックバック一覧です: 「狩人は都を駆ける」を読んだ。:

« 「最後の記憶」を読んだ。 | トップページ | 「夢・出逢い・魔性」を読んだ。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ