« 「Wドライヴ 院」を読んだ。 | トップページ | 「推理小説」を読んだ。 »

2011年10月30日 (日)

「9<ナイン>~9番目の奇妙な人形」~を観た。

WOWOWでだいぶ前にやっていたのをようやく観た。

人間と機械が戦争をし、人間が滅んだ後の世界で、突然目覚めた麻布でできた人形の「9」。そばにはよくわからない記号が書かれた3分割された円形の物体が転がっていた。

外にでて同じく麻布人形の「2」と出逢い、おもちゃの赤ちゃんのスピーカーを内蔵してもらってようやくしゃべるようになるというシュールな展開。その「2」もビーストと呼ばれる機械動物にさらわれ、片目の「5」、リーダー格で臆病な「1」、ゴリラっぽい「8」、そしてピンチになるとあらわれる女戦士(?)の「7」などとであい、人間を滅ぼす原因となった「マシン」と闘うというお話。映像と雰囲気は抜群にいいです。

円形の物体は?、ソースと呼ばれるものの正体は?などいろいろありますが、最後のほうはちょっと尻すぼみ気味というか、、、

これもともと短編だったのを長編にしたということで、たぶん短編バージョンの方があっさりしていて名作じゃなかったろうか。

« 「Wドライヴ 院」を読んだ。 | トップページ | 「推理小説」を読んだ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/52755076

この記事へのトラックバック一覧です: 「9<ナイン>~9番目の奇妙な人形」~を観た。:

« 「Wドライヴ 院」を読んだ。 | トップページ | 「推理小説」を読んだ。 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

フォト