« 「星降り山荘の殺人」を読んだ。 | トップページ | ならファミリー屋上の展望台は結構穴場 »

2011年10月15日 (土)

「連続殺人鬼カエル男」を読んだ。

タイトルがすごいので気になっていたのを今回読んでみた。かなり面白かった。

カエルをもてあそんで殺すかのような残忍な殺人事件が連続する。犯人は精神障害者ではないかと市民がパニックになり、データーベースを出せと暴動が起きるというリアルなお話。また刑法39条により、凶悪事件が心身喪失のために無罪になるお話とも絡め、考えさせられる。

で、似た名前の「ハサミ男」っぽい結末かな?と思ったらすこし似てるとこ(マスコミが名前を付けるから仕方ない)もあるが、黒幕はやっぱりあの人?と思った人でした。でも最後の2ページは全く予想してないどんでんがえしが。

« 「星降り山荘の殺人」を読んだ。 | トップページ | ならファミリー屋上の展望台は結構穴場 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/52647297

この記事へのトラックバック一覧です: 「連続殺人鬼カエル男」を読んだ。:

« 「星降り山荘の殺人」を読んだ。 | トップページ | ならファミリー屋上の展望台は結構穴場 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ