« 今年のイグノーベル賞も日本人チーム(わさびで警報)! | トップページ | 「かっこいい犬」をExcelで描いてみる。 »

2011年10月 1日 (土)

「密室の鍵貸します」を読んだ。

評判の良い東川さんの作品は一度読んでみたかったのだが、ようやく読めた。まずは第一作目の「密室の鍵貸します」から。

元恋人が背中を刺されてマンションから突き落とされて死亡した戸村くん。その同時刻に一緒にいて映画を見ていた映画製作会社の先輩もいつの間にか浴室で死亡。さて真相は?という本格的なミステリーと、コミカルな文体が一緒になって非常におもしろかったです。動機が気持ち悪いけど。。。

たよりになるんだかならないんだかわからない鵜飼探偵と砂川警部の対比も面白い。探偵がルノーにのっちゃだめだわな。

« 今年のイグノーベル賞も日本人チーム(わさびで警報)! | トップページ | 「かっこいい犬」をExcelで描いてみる。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/52531461

この記事へのトラックバック一覧です: 「密室の鍵貸します」を読んだ。:

« 今年のイグノーベル賞も日本人チーム(わさびで警報)! | トップページ | 「かっこいい犬」をExcelで描いてみる。 »

最近の記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ