« カーニバル(二輪の草、三輪の層)を読んだ。 | トップページ | 「星降り山荘の殺人」を読んだ。 »

2011年10月13日 (木)

カーニバル(四輪の牛、五輪の書)を読んだ。

ようやく三日目で全部読み終えた。が、、、

いや、言いたいことはわかりますよ。おもしろいですよ、、、突っ込みながら読めば!

推理物だと思って読んでいたら怒り出す人もいるかもしれないというか、コズミックより絶対怒り出した人が多かっただろうという、、、

以下、怒り出しそうな人のためにネタバレ。。。

一応、解決するんですが、犯人が前回の松○芭○とかいうレベルじゃなくて、最初の人類だとか、オーバーテクノロジーが22世紀からとかあえておきて破りのようなことに。

私は面白いとは思うけど、ちょっとそれについてのいいわけみたいな文章が多すぎる!自信をもっていいわけなしでいいと思いました。

でも、もうこれ以上のスケールで描こうとすると、宇宙に飛び出すしかないな。銀河系とかビッグバンとか。いわゆるジャンプの「強い奴のインフレ」。

だからもうこういう方面では描けないような気が(全部チェックしているわけではないですが)

« カーニバル(二輪の草、三輪の層)を読んだ。 | トップページ | 「星降り山荘の殺人」を読んだ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/52640147

この記事へのトラックバック一覧です: カーニバル(四輪の牛、五輪の書)を読んだ。:

« カーニバル(二輪の草、三輪の層)を読んだ。 | トップページ | 「星降り山荘の殺人」を読んだ。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ