« ガレリアかめおかへ行ってきた。 | トップページ | 「完全犯罪に猫は何匹必要か?」を読んだ。 »

2011年11月25日 (金)

「忌館 ホラー作家の棲む家」を読んだ。

いやー、これはかなり怖かった。 作家の三津田さんが偶然に探し当てたイギリスのハーフ・ティンバー様式の洋館に住むことになった。時を同じくして、その洋館を舞台とした怪奇小説を連載することになった。その洋館は実は。。。

というお話。現実と小説の中が奇妙にリンクしていき、小道具としてのドールハウスの怖さも効果的。

しかし、実は叙述トリックもあって、ちゃんとルールを守っていたというのも最後になってわかったなるほど納得。

« ガレリアかめおかへ行ってきた。 | トップページ | 「完全犯罪に猫は何匹必要か?」を読んだ。 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/52950591

この記事へのトラックバック一覧です: 「忌館 ホラー作家の棲む家」を読んだ。:

« ガレリアかめおかへ行ってきた。 | トップページ | 「完全犯罪に猫は何匹必要か?」を読んだ。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ