« 「忌館 ホラー作家の棲む家」を読んだ。 | トップページ | 「迷宮」(清水義範)を読んだ。 »

2011年11月26日 (土)

「完全犯罪に猫は何匹必要か?」を読んだ。

おなじみ、烏賊川市シリーズ。いきなりの宍戸錠ネタ(というか無国籍シリーズネタ。東川さん一体何歳?というか私もそんなものを知っている年齢ではないのだが…)で大笑い。

10年前に迷宮入りしたビニールハウス殺人事件と同じ場所で、招き猫でおなじみの招き寿司チェーン社長、豪徳寺が殺される。その豪徳寺は少し前に鵜飼探偵にペットの三毛猫ミケ子の捜索を依頼していた。10年前も、今回も殺人事件があった時刻にはみんなアリバイがあり、、、というもの。

とにかく登場人物のセリフがみんな面白い、けど本格推理。「どんどん橋、落ちた」ではないですが、動物叙述トリック?が出てきます。三毛猫のうんちくっていつも聞くと「へえー」と思うけど、すぐ忘れるので何回聞いても新鮮。

で鍵を握る(いや、握らない)鈴木のマー坊ってこれか!

スズキ マイティーボーイ?見たことないぞ。全然記憶ない…

あとはさらに鍵を握る(ネタバレになりますが)スパダ宮は、

http://www.geocities.jp/sakushiart/enoku1.htm

とか。面白い。一回行きたい。

« 「忌館 ホラー作家の棲む家」を読んだ。 | トップページ | 「迷宮」(清水義範)を読んだ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/53005804

この記事へのトラックバック一覧です: 「完全犯罪に猫は何匹必要か?」を読んだ。:

« 「忌館 ホラー作家の棲む家」を読んだ。 | トップページ | 「迷宮」(清水義範)を読んだ。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ