« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

2011年12月31日 (土)

今年も今日でおしまい…

と書いているのは11月の初旬ですが。

多分、今年の年越しそばは日清のどん兵衛と思いますが、最近は普通に西version、東versionの両方が買えるということで食べ比べてもいいかもしれませんね。

http://www.page.sannet.ne.jp/kajimo/Donbei/

詳細は↑こちら。

2011年12月30日 (金)

「怪盗グルーの月泥棒」を観た。

だいぶ前にWOWOWでやっていたのを録画していたのをようやく観た。なかなか面白かったです。宮崎アニメとかでおなじみの何故かおっさんが幼女にもてる(身も蓋もない…)妄想と言えなくもないが、そんなことを気にする必要もなく楽しいお話。カリオストロの城+トトロですな。

私のツボは、

・あ!指切りげんまんって日本だけじゃないんだ!アメリカでもか!

・グルーレイディスク。細かいボケ。

・北海道は北朝鮮ではありません。そういやコンタクトって映画でも北海道が…

・要するに長女がクラリスでグルーがルパンですな。この後長女が成人したら二人は結婚するのでしょう。

・で、結局ミニオンって何ですか?

2011年12月29日 (木)

「モルグ街の殺人事件」を読んだ。

青空文庫で出ているのをiPod touchで読んだ。今の探偵小説の原型(探偵役とワトソン(こうしか呼べない)役)、密室殺人の祖、超意外な犯人ということなのだが、、、

実は!!!青空文庫版の訳を読んでも犯人がわかりません。なぜなら漢字が読めないというか、その漢字が何を表しているかわからないから。

辞書で見てようやくわかった。。。

今の基準で行くと犯人がこれはないだろう、というもの(だから「学ばない探偵たちの学園」で突っ込まれる)。

しかしこれに不満を持った人たちがだんだんと推理小説の形を作っていったのだろうか(適当)。なんせ1841年!だから。

2011年12月28日 (水)

埼玉の小学校近くに魔界への入り口が(ギズモードより)。でも2007年にはなかった。

よくこんなの見つけたなあ、という記事がギズモード・ジャパンに出てた。

http://www.gizmodo.jp/2011/12/we_will_drag_you_from_where_you_are_to_where_you_belong.html

Google earthは昔の画像も見えるようになっているので過去を追ってみたよ。

幸手市立行幸小学校”で検索して、、、

2011年

Makai2011

2007年

Makai2007

あと、2004、2005にも魔界の入り口はなかった。てことは2007年以降に口が開いたんだなあ(でも本当の理由はなんでしょ)。




「学ばない探偵たちの学園」を読んだ。

烏賊川市シリーズでない、鯉ヶ窪学園探偵部シリーズです。転校してきた赤坂くんは、文芸部に入るつもりが”好きな本、格闘物”とうっかり口走ってしまったために本格推理好きだと無理やり思わされ、探偵部に入らされてしまいます。学園・探偵というと有栖川さんのシリーズを思い出しますが、こっちの探偵部の部長は頼りない。。。 保健室での密室殺人、続く教師のアパートでの密室殺人のトリックはいかに?同時に失踪した芸能クラスのアイドルの行方は?というもの。

期待を裏切らないコミカルな文体ですが、特に赤坂君がオランウータンが犯人なんて三流の小説ですよ!と言ってみんなを凍りつかせるシーンが爆笑(もちろん、あの小説ですよ。)

2011年12月27日 (火)

「ちーちゃんは悠久の向こう」を読んだ。

日日日と書いてあきらと読む作家さんのデビュー作。この当時高校生だったらしい。それだけですごいと思うな。

オカルト好きな幼馴染、ちーちゃんと、その隣のアパートに住むモンちゃん。たわいのない日常のはずが、ちーちゃんが学園の七不思議、苔地蔵と出会ったことで崩れ始める、、、ちーちゃんが幽霊を見たがるのが不思議というか壊れていく理由がわからん。逆に悠斗ならわかるんだけどな。日常が壊れているから非日常を見たがるとか。

で唐突に終わりを迎えてしまいます。必ずしもバッドエンドじゃない、余韻を残す終わり方でした。しかしこれ映画化したのはすごいな、というか全然違う話になったらしいが。

2011年12月26日 (月)

博多みやげはやまやのめんたい(くずれっ子)

太宰府駅の前で売っていた。家で食べるならくずれていて全然OK。

Pa291452

あと梅ヶ枝餅も一緒に買ってきた。

2011年12月25日 (日)

九州国立博物館へ行ってきた。

太宰府天満宮からすぐ。このときは契丹の特別展示をやっていた。しかしここはでかい!いろいろ観るものがあって通常展示も面白かった。

Pa291444

Pa291445

Pa291446

Pa291453

Pa291443

2011年12月24日 (土)

太宰府天満宮でお参り。

こどものころ一度だけ来た覚えがあります。学問の神様ということならば、お参りしないわけにはいかない。

Pa291426

 

Pa291428

Pa291431

Pa291433

Pa291439

Pa291441

ここでおみくじを引くと中吉でした。お守りとおみあげ(梅ヶ枝餅30個!会社の人に配るため)を買いました。

2011年12月23日 (金)

西鉄 太宰府駅へ。

博多駅から地下鉄⇒西鉄を乗りついでこの太宰府駅へ。

Pa291424

Pa291425

Pa291423

Pa291447

もちろんここから(続く)。

2011年12月22日 (木)

博多駅へ。

さて、のぞみで新大阪から博多まで。

Pa291451

Pa291450

隣のホームには九州新幹線が。

Pa291448

Pa291449

さてここから(続く)。

2011年12月21日 (水)

JR新大阪駅からお出かけ。

Pa291418

Pa291421

Pa291419

ホームのそば屋さんに明石焼きうどんというのが。さすが大阪(明石は兵庫ですが)。

Pa291422

ではここから(続く)。

2011年12月20日 (火)

新大阪ワシントンホテルプラザで一泊

次の日に朝早く新大阪駅から出発するということでここで一泊。

Pa291416

なかなかいいお部屋でした。

Pa281414

Pa281415

2011年12月19日 (月)

「暗い宿」を読んだ。

宿、にまつわる短編が4つ入っています。

「暗い宿」は、奈良の山奥の売却されて取り壊し間近の宿で見つかった白骨死体。犯人は誰か?

「ホテル・ラフレシア」はホテルの推理ゲームイベント(そんなのが本当にあるのか!)を舞台にしたお話。

「異形の客」は透明人間のようないかにも怪しい包帯の客が殺人事件の犯人なのか?

そして火村先生が大災難に巻き込まれる「201号室の厄災」。

表題作が一番おもしろかったかな。

2011年12月18日 (日)

「謎解きの醍醐味 ベストミステリー短編集」(鮎川哲也)を読んだ。

鮎川さんの短編集。ずいぶん前の作品ばかりですが、時代性よりもやっぱりミステリーの面白さが際立っています。

美人の奥さんを貰った男が、なぜか別の女性と心中して、、、という「離魂病患者」、

小説家が旅行先で自殺して、、、という「夜の断崖」。これはさすがに時代を感じさせた。

足跡のトリックを解く「矛盾した足跡」は純粋に謎解きが面白かった。あと今なら自炊で犯罪にもならない?「プラスチックの塔」、旦那さんがかわいそうな「塗りつぶされたページ」、「緑色の扉」、「霧笛」に加え、エッセイが入ったお得な文庫です。

2011年12月17日 (土)

「プランク・ダイブ」を読んだ。

グレック・イーガンの短編集。一応、「ルミナス」と「ディアスポラ」は先に読んでおいたほうが楽しめると思います。

その「ルミナス」および続編の「暗黒整数」は別の数学体系をもった世界とTheが付く「不備」をめぐって数学的に闘うというとんでもないお話。よくこんなこと考え付くな。

ワンの絨毯はディアスポラで読んだもののオリジナル(ディアスポラでは一部省かれていた)。

そして表題のプランクダイブ。自分のクローンをブラックホールへたたき落とす(違うか)お話。運がよければ無限の時間をかけてでも出る方法が見つかるかもしれないし、まったく外部と通信できなくなり終わりかもしれない。私なら行きたいな。

今回は全く新しいSFネタというのはあまりなかったですが、佳作がそろっています。

2011年12月16日 (金)

「邪魅の雫」を読んだ。

京極堂の百鬼夜行シリーズも長編で出版されているのはこれが最後か。もったいないと思いながらじっくり、でも旅行中に1日半くらいで読んだ。

今回は薀蓄は少なめ。戦争中の細菌・毒兵器と、民俗学・世間話のくだりくらいかな。でも今回は榎木津の人間的な面が出て、ぞくっとしましたよ。特に益田を○○(ここは読んで確かめた方がいいです)と呼ぶくだり。

榎木津に縁談が持ち上がるたびに、向こうから断ってこられてどういうことなのかと従兄弟の今出川から捜査を依頼された益田。最初はたわいない話と思っていたら、、、

江戸川・大磯で毒殺事件が起こり、被害者に関係なさそうなのに警察上層部は連続殺人と断定。一体なぜ?という話から、実在するのか、わからない謎の女性がでてきて、、、

今回は青木刑事が大活躍。関口もわりと活躍。京極も榎木津のために出張ってきてくれる。

で、最後に榎木津の一言。スケールは似た設定?(違うか…)の絡新婦の理より小さくなったような気もしますが、これも大変面白かった。

2011年12月15日 (木)

藤の森稲荷でお参り。

川西能勢口からすぐ。目に付いたのでお参りを。

Pa231411

Pa231412

2011年12月14日 (水)

三重のお土産に松阪牛のしぐれ煮とビーフカレー

どちらも1000円近い、結構なお値段でした。

Pa221408

Pa221409

ぼけてるけどしぐれ煮。うーん、この量は少なすぎないか???

Pa221410

味は普通。

2011年12月13日 (火)

Higgs発見とか、まだ結論付けるのは早いよというCERNのコメントがあるのに、、、なぜ報道はさも見つかったかのようなことをいうのだろうか。

http://twitter.com/cern/

#ATLAS and see small excesses of events at 124-126 GeV. Excess compatible with what would come from a but too early to conclude

http://user.web.cern.ch/public/Welcome.html

が最新情報のような気がするが(12/12 23:44)。

NEWS23とか、読売新聞は先走りすぎ。ATLASとCMSがようやく動くようになって、予算使ったのは無駄ではありませんよ、2012年終わりにはもうちょっと何か言えるかもね、という発表が正解か。

Gigazineの記事は冷静でした。

http://gigazine.net/news/20111214-atlas-lhc-cern/

Georgiaのでら!珈琲を飲んでみた。

賢島駅で休憩中、自動販売機に見たことないものが!

東海地方限定らしい。

Pa221405

Pa221406

味は普通、、、

2011年12月12日 (月)

賢島エスパーニャクルーズを見送った。

見送っただけです。。。

Pa221401

Pa221402

Pa221403

Pa221400

Pa221398

2011年12月11日 (日)

コピペ道場で素数ネタ!で333333333333333331は素数

素数って言葉を聞くだけで驚きです!

http://twitter.com/#!/kopipedoujou

31←素数 331←素数 3331←素数 33331←素数 333331←素数 3333331←素数 33333331←素数 333333331←素数じゃない

さてMaximaさんのお答えは、、、31から33333331までその通り。

333333331 = 17*19607843

3333333331 = 673*4952947

33333333331 = 307*108577633

333333333331 = 19*83*211371803

3333333333331 = 523*3049*2090353

33333333333331 = 607*1511*1997*18199

333333333333331= 181*1841620626151

3333333333333331 = 199*16750418760469

33333333333333331= 31*1499*717324094199

333333333333333331 = 素数!!!!!!

やった!

でも

33333333333333333331 = 1009*1303427*2534550017

志摩マリンランドへ行ってきた(その7 屋上展望台)

英虞湾が一望できます。

Pa221392

Pa221395

Pa221394

Pa221393

2011年12月10日 (土)

志摩マリンランドへ行ってきた(その6 雑多なもの)

Pa221342

Pa221343

円筒形の水槽で海女さんの餌付けショーがある。

Pa221371

Pa221345

Pa221341

Pa221391

2011年12月 9日 (金)

志摩マリンランドへ行ってきた(その5 クラゲとか)

とにかくクラゲは面白い。ずっと見てたい。

Pa221352

Pa221355

Pa221357

シャープのCMに出ていた幻想的にネオンのように光るクラゲも。

Pa221359

あと黄金のオニオコゼ。

Pa221362

Pa221363

2011年12月 8日 (木)

Google検索のグラフ作成機能で遊んでみる(ベッセル関数編)

Googleでsin(x)と検索すると正弦波のグラフが描ける、など面白い機能が追加されているようだ。

http://matome.naver.jp/odai/2132323411004254401

ここは真面目にベッセル関数とか書いてみよう。

0次。

1*x^0-0.25*x^2+0.015625*x^4-0.000434028*x^6+6.78168e-06*x^8-6.78168e-08*x^10+4.7095e-10*x^12-2.40281e-12*x^14+9.38597e-15*x^16-2.8969e-17*x^18+7.24226e-20*x^20-1.49633e-22*x^22+2.5978e-25*x^24-3.8429e-28*x^26+4.90166e-31*x^28-5.44629e-34*x^30+5.31864e-37*x^32-4.6009e-40*x^34Googlebessel0

1次。

0.5*x^1-0.0625*x^3+0.00260417*x^5-5.42535e-05*x^7+6.78168e-07*x^9-5.6514e-09*x^11+3.36393e-11*x^13-1.50175e-13*x^15+5.21443e-16*x^17-1.44845e-18*x^19+3.29194e-21*x^21-6.23473e-24*x^23+9.99155e-27*x^25-1.37247e-29*x^27+1.63389e-32*x^29-1.70197e-35*x^31+1.56431e-38*x^33-1.27803e-41*x^35

Googlebessel1

32語までに検索キーワードは制限されているとでますが、グラフには関係なく描ける。

ちょっと遊んでみよう(続く)。

志摩マリンランドへ行ってきた(その4 マンボウとエイ)

これがここの名物!

とにかく入ってびっくり!エイがでかい。

Pa221376

そしてマンボウも。

Pa221378

エイの動きをずっと見ていた。

Pa221382

Pa221385

Pa221384

2011年12月 7日 (水)

志摩マリンランドへ行ってきた(その3 ウミガメ)

Pa221333

Pa221329

さすがでかいなあ。

出口付近にはガメラ 小さき勇者たちで使われた亀さんもいた。あれ結構面白かったのに、興行収入はいまいちだったのかな(かくいう私もビデオで見ただけ)。

Pa221396

2011年12月 6日 (火)

志摩マリンランドへ行ってきた(その2 賢島神社)

水族館に入るといきなりこれ。

Pa221324

Pa221331

おー、確かに立って泳いでいる。

Pa221332

2011年12月 5日 (月)

日産JUKEの新CMソングはYESのHeart of the sunrise

プログレ!!!!をこの21世紀に聞くとは!いつもいつもJUKEのCM曲はセンスいいなあ。

前作はスチャダラパーのGet up and dance.

http://sci.tea-nifty.com/blog/2011/06/jukecmget-up-an.html

その前はオリアンティのクリームカバー、sunshine of your love

http://sci.tea-nifty.com/blog/2010/06/jukecmcreamsuns.html

だったし、私のツボに入りまくり。

志摩マリンランドへ行ってきた(その1 ペンギンがお出迎え)

さて、内宮を参ったあとは、五十鈴川駅から賢島駅まで行き、そこから徒歩数分で志摩マリンランドへ。水族館好きなのだ。

Pa221318

入るとすぐ、大量のペンギンがお出迎え。

Pa221319

Pa221320

なかなかいい面構えだ。

Pa221323

2011年12月 4日 (日)

伊勢神宮にお礼参り。

仕事が(一応)うまくいったので、お礼を兼ねてお参り。

近鉄特急でまずは伊勢市駅まで。まず外宮。

Pa221314

いつものパワースポット。

Pa221315

バス(410円)で内宮。とんでもない混み具合でした。

Pa221316

Pa221317

でここから(続く)。

2011年12月 3日 (土)

近鉄特急(ビスタカー)に乗った。

そういやあんまりのったことないなあ。

Pa221309

Pa221310

Pa221311

Pa221313

景色は良かった。けどずっと本(邪魅の雫)を読んでいた。でどこに行ったかというと(続く)。

2011年12月 2日 (金)

ホテルセントノーム京都で一泊。

次の日早くに京都駅から出かけるので、ここで一泊した。

Pa211305

Pa211307

Pa211308

なかなかいいホテル。でも朝食バイキングは、人が多すぎて入るのにちょっと待たされた。さすが観光シーズンか(おじいちゃんがやたら多かった)。

2011年12月 1日 (木)

ファンクションジェネレータ(Tenma 72-5016)を発掘。

10年前にアメリカに住んでいるときに買って(普通に電気屋で!!!)、全然使ってなかったものを発掘した。昨日、Arduinoの実験に使ってみた。

ファンクションジェネレータと周波数カウンタが両方ついている。

P1010148


http://www.ebay.com/itm/TENMA-5MHz-FUNCTION-GENERATOR-/200569201426

しかしTenmaって天馬っぽいけど日本の関係会社かなあ。

あとPCオシロも持っていたのだが、パラレルポート接続で、今私のPCでは使えない。。。

USB接続のやつ買うかなあ。

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

フォト