« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月30日 (土)

「ペガサスと一角獣薬局」を読んだ。

南美季風シリーズの短編5編。”世界の伝説と奇観”を取材するフリーカメラマン、南くんが表題のペガサスやドラゴン、など幻獣や奇跡としか思えない現象を推理していきます。

短編ですが、大がかりなプロット・トリックは満載。ドラゴンに殺されたとしか思えない”龍の淵”、溶接された小屋で人骨が見つかる”光る棺の中の白骨”、そしてペガサスやユニコーンが登場する”ペガサスと一角獣薬局”。これが一番面白かった。全部、論理的な説明はついてます。ただひとつ、おばあちゃんと孫の関係を除いては、、、

そして大ネタ”チェスター街の日”。島田さんでながーい長編で微妙に似たものがありましたが、時間と場所の違いがありますね。

そして龍の淵の前日談、読者だけに判るボーンレイク事件、と続きます。こういう短編集はお得感があっていいなあ。

2012年6月29日 (金)

ルンゲクッタ8次(Dormand&Prince)でRayくんが解いた落下の微分方程式+αを解く。

昨日の続き。16歳のRayくんが解いた方程式を、うちのブログでおなじみのルンゲクッタ8次のDOP853ルーチン(Excel VBA移植版)で解いてみよう。

DOP853についてはこちら。

http://sci.tea-nifty.com/blog/2011/04/dormand-prince8.html

http://sci.tea-nifty.com/blog/2011/04/dormand-princ-1.html

ちょっと式を拡張して、

x'' = - a*x' * (x'^2 + y'^2) ^n

y'' = - a*y' * (x'^2 + y'^2)^n - g

としてnを任意にしてみた。Rayくんのはn=0.5の場合。n=0は線形なので一瞬で計算できる。

そこでn=0, 1/4, 1/2, 1,2について計算してみた結果がこちら。

Newton

予想通り、nが大きくなると急激に落ちていくのがよくわかる。

2012年6月28日 (木)

西宮えびす神社でお参り。

あの福男競争の西宮えびす神社ですよ。

P1010222

P1010223


P1010224


P1010225


P1010227


P1010232


結構カーブとかあって速く走るのは相当予習がいると思う。まあ私が走ることはないですが。

2012年6月27日 (水)

16歳の子がNewton以来300年解けなかった微分方程式を解いたという誤報がありましたが、結局何があったかというと、、、

結構大きく取り上げられた記事で、このブログでも取り上げたものですが、、、

大人げなく(?)その大学の先生たちが調べてみたら、そんな新しい話ではなかったということ。

で、結局そもそもRayくんが何をやったか、原論文がないので(私も含めて)適当なことを言っていたわけですが、その先生の4ページの報告を見た結果、だいたいわかりました。

まず解くべき式は、

u' = -u * √(u^2 + v^2)

v' = -v * √(u^2 + v^2) - g

でして、抵抗を受けながら落ちていく玉のようなもののモデル化。抵抗が単に速度に比例していないというのがポイント。

まずは√の中を”定数”のように思って積分すると、

[exp(∫√(u^2 + v^2) ds * u )]'  = 0

[exp(∫√(u^2 + v^2) ds * v )]' = -g * exp(∫√(u^2 + v^2) ds)

なので、ここで

Ψ = ∫exp(∫√(u^2 + v^2) ds) dτ

とか置くと、

u = u0/ Ψ'

v = (v0 - g * Ψ) / Ψ'

と書ける。つまり、Ψが分かれば(u, v)が解析的に解けた、ということになるでしょう。

ここで、φ=(v0 - gΨ)/Ψ' = v/uと置く。

ぐだぐだと計算すると(v/uの形で計算したほうが簡単)

φ'' = g√( 1 + φ^2)

さてφ'を両辺にかけて、それを一回積分して、(この√の積分は誰でも一回はやったことのあるおなじみのものでしょう!)

φ' = (g*φ*√( 1 + φ^2) + g* arcsinh(φ) - c) ^1/2

とかいう形になる。

さらに積分して、

∫dx/(g*x*√( 1 + x^2) + g* arcsinh(x) - c) ^1/2 = t

です。こういう形はすでにParkerさんが1977年に出した!とのこと。

で、この積分範囲にφ(t)が入るわけですが、このままでは陽にかけない。

そこで、Dominiciさんが2003年に提出した方法、φをtのべき級数と思って展開し、

この積分を計算する方法を使ったそうです。φがわかれば、結局u,vもわかる(tのべきで)。

それをルンゲクッタと比べてあー、合った!というのがrayくんの話らしいです。

この方法以外にもベルヌーイ方程式に変形して解く方法もすでに大昔からあると、、、

Rayくんは同様に

z'' = -z ' - z^(3/2)

も計算したとのことですが、これも同じ…

先生たちは”日本人の教科書でこのような方程式が解かれていない、とか調べないで変なこと書くからRayくんがだまされたんだ”のようなことを書いています(一部、誇張あり)。

西宮成田山でお参り。

西宮えびす神社に行こうとして、最初間違えた。お隣さんです。

P1010218

P1010219

P1010220

P1010221

でこのお隣が(続く)。

2012年6月26日 (火)

「南極。」を読んだ。

「どすこい。」はお相撲さんのパロディ満載でしたが、今回はさらにバラエティに富んだパロディ全開!簾禿げの四流小説家、南極夏彦と編集者たちが繰り広げるギャグ小説。

「海で乾いていろ!」は「勝手にふるえてろ」ではなく、「海は涸いていた」でした。飛び降りた好色老人が海からでた怪異な老女に襲われ、、、という怪談だと思ったら落ちがしょーもなさすぎる(褒め言葉)。

「宍道湖鮫」はもちろん「新宿鮫」。ネッシーのようなUMAがでるということで調査に出たら、、、これはないだろう(笑)。もうこれだけでネタばれしてるという。。。

「夜尿中」は「夜光虫」、「ぬらりひょんの褌」は「ぬらりひょんの孫」ではなく、なんと「こち亀」とのコラボ。大原部長や寺井、そしてあの人も登場?

「ガスノート」はもういいたくない、、、「探偵がリレーを・・・」は探偵はバーにいる、ではなくて”がリレーを”の方でした。そして最もタイトル&内容に無理がある「毒マッスル海胆ばーさん用米糠盗る」。こんなの元ネタ絶対わからないよ。

そして、最後の赤塚不二夫さんとのコラボ。「巷説ギャグ物語」がやはり面白かった。ギャグ漫画はあってもギャグ小説は難しい、、、というのに納得。凶暴な猫、って何の漫画?と思ったらレッツラ・ゴンだったようですが、、、私これ多分、読んだことない。

ベラマッチャという名前には聞き覚えがありますが。

2012年6月25日 (月)

Hey!Hey!Hey!music champのエンディングの女の子がどこかで見たことあると思ったら、あのヤマハのCMの子か!

まきたんとかんぺいたんのチャチャマンボ島。

どこかで見たかわいい子だなあ、と思ったら信太真妃ちゃんといって、、、

あのヤマハ音楽教室のCMに出てた子か!これ、実家に帰ったとき、うちの母親がこのCM流れるたびに一緒に歌うんだよなあ、、、音痴なのに。

パラメータ4つで象の絵を描く-Wolframalpha編

だいぶ前にパラメータ4つで象の絵を描くという論文が出ていた。

http://java-srv1.mpi-cbg.de/publications/getDocument.html?id=ff8080812daff75c012dc1b7bc10000c

もちろんあのフォン・ノイマンのお言葉「パラメータが4つあれば象が描けるし、5つあればその鼻を動かせる。」と語ったことから来てる論文ですよ。

Excelで絵を描くのをやってみたが、

http://sci.tea-nifty.com/blog/2011/10/4excel-b562.html

http://sci.tea-nifty.com/blog/2011/10/5excel-567f.html

今回はwolframalphaで描いてみよう。

http://www.wolframalpha.com/

x(t)=-60*cos(t)-30*sin(t)+8*sin(2*t)-10*sin(3*t),y(t)=-50*sin(t)-18*sin(2*t)-12*cos(3*t)+14*cos(5*t),t=0 to 2*pi,t=0 to 2*pi

を入力すると、、、

Msp29551a22ihhea2eb650d000049b8g81e

目が描けない、、、別グラフの重ね方がわからん。

2012年6月24日 (日)

「アリアドネの弾丸」を読んだ。

うわっ!今回は本格ミステリだ。田口・白鳥シリーズは毎回ジャンルが変わって面白いな。

特に私は”新本格派”(もう死語?)のミステリが好きなので多いに楽しめました。解説は島田荘司さんだし。

エーアイセンターのセンター長にさせられた田口。新しく導入する縦型MRIであるコロンブスエッグの技術者、友野がMRIの中で亡くなった。原因は不明であり、過労死かと思われたが、、、(が上巻)

コロンブスエッグの中で、目から血を流して北山が死んでいた。しかもその傍らには拳銃を握った高階病院長が倒れていた、、、現行犯逮捕される高階。72時間以内に高階の無実を証明しなければマスコミに公表され、病院・エーアイセンターも崩壊する。田口・白鳥は真犯人のトリックを暴けるのか?(が下巻)

で、冒頭でも描いたようにこれは本格的なトリックです。MRIの知識については小説内でもちゃんと説明を何回もしているのでフェアだし。ちょっとガリレオっぽい白鳥さんもみられるし。

ガリレオもそうですが、こういう科学・技術的なものがトリックになっているのは大好き。まあ嵐の山荘物、山奥の村で起きる事件もすきですが、、、ま、全部すきです。

2012年6月23日 (土)

「中途半端な密室」を読んだ。

超人気の東川さんの初期短編集(5編)。最初だけフリーター十川くんが探偵役であとの4編は大学生 山根敏くんが同級生の七尾幹夫くんをワトソン役に、安楽椅子探偵となって推理します。

表題作は、テニスコートの真ん中で、コートに鍵がかかった(もちろん天井はあいてるし、金網はよじ登れる)状態で刺殺されていた男の記事が新聞に出ていた。それを見ただけで推理する面白いもの。なるほど、よくある話を一ひねりしていて面白い。

あとは、ちょうど森さんの「タカイxタカイ」を読んだところだったので、少し似た状況の「竹と死体と」が面白かった。老婆が17mという高い竹のてっぺんで首をつって死んでいるのが発見されたという新聞記事を見て推理するもの。こちらのトリックの方がタカイxタカイよりずっと面白かった!

こういう短編集はまだまだ読みたいな。

ももクロの新曲「Z女戦争/PUSH」のPVを観た。今回もいろいろ面白いな。

最初聴いた時はPUSHの方がよかった。ロッテのCM(長友選手と共演)で使われてます。

かなこちゃんのウィンクと、あーりんの「かーぜーにゆーれるはーな」はうるうる。

あと卓球ダンスもいいなあ。

Z女戦争は、あの!相対性理論のやくしまるえつこさん提供曲ですが、最初はピンとこなかった。でも何回か聴いているうちに、じわじわくる。ライブ映像がさらにいいです。プログレっぽいような気がしてきた。コーラスがいきなり入るとかね。

で、銅像!ハナ肇!(Kマネ?)誰が知ってるんだ!親父トラップをいつも用意してるのがいいなあ。

ラグビーはスクールウォーズというより、ゴレンジャーストームとか。

エリントンは、最初エリートに聞こえましたが、もちろんデュークエリントン。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%B3

で、デリンジャーは!ジョンデリンジャーか!マニアック。犯罪者っすよ。赤いドレスって…

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%87%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC

2012年6月22日 (金)

鬼束ちひろ最高!一生ついていきます。

http://rocketnews24.com/2012/06/22/223613/

”あ~和田アキ子殺してえ。”、”なんとか紳介も殺してえ。”

最高です!みんなが思っていても口にしないことをばっさり。

一生ついていきます。

ただ、病んでますね、、、

私にできることがあったらなんでもいいから相談して、、、

何にもできないかもしれないけど物理的、技術的に解決できる課題なら

何とか助けられると思う。

「トップをねらえ!」「トップをねらえ2!」を立て続けに見た。

去年、WOWOWで連続してやっていたのを録画していた。すっかり忘れていたのだが、今回立て続けに見た。

「トップをねらえ!」の方は、大昔に見た記憶があるままに非常に面白かった。光速に近づくと&重力場の影響で相対性理論により時間の進み方が変わって、地球の人たちとどんどん年齢がずれていくことをアニメでやったのはものすごく新鮮だった気がする。弁論大会?の原稿のテロップで物理/物理学者に関する英語がことごとく間違っているのはわざとかな。

でラストはおなじみ、オカエリナサイ(イは反対)でやっぱりいいなーと思った。

で、今回初めて見た「トップをねらえ2!」は、、、最初コーチも出てこないし、まったく続編じゃないじゃん!と思っていた(というか全編通して同じ会社のグレンラガンっぽいというか)。

宇宙怪獣の正体が、1とは違うということが明らかになってからハードな展開になって、最後の最後で、実は1から1万2000年後のお話で、オカエリナサイもちゃんと出てくるという最後はよかった。あれ地上ではどうなっているんだろうと気になっていたんだよな。できたらなんでイが反転しているかとかわかればよかった。

ちなみに最終話のタイトルはテッド・チャン「あなたの人生の物語」ですな。これはよかった。でもこういうSFのタイトルをつけるのはやっぱりEvaっぽい。

2012年6月21日 (木)

「モダンタイムズ」を読んだ。

「魔王」を読んで、面白かったのだが結局この後どうなったんだ?と気になった。で、その続編ともいえるこの「モダンタイムズ」を読んでみた。 奥さんが非常に怖い(冗談じゃなく半端ない)、システムエンジニア渡辺拓海は、先輩の天才的エンジニア、五反田がやり残して逃げた出会い系サイトの仕様変更の仕事に回される。単純な仕様変更だったはずなのに、なぜかプログラムに謎の部分が多く、問い合わせしようにも発注元とコンタクトできない。そんななか五反田が残したヒントで、そのプログラムに隠されたものを知る。その直後、渡辺の上司、同僚が恐ろしい不幸にであう、、、

彼らはみんな、ある複数のキーワードを同時に検索していた!

という恐ろしい出だし。検索するのは私も日常的にやるわけだが、こんなことが本当に裏で行われているのかも、というリアリティがある。

そして5年前の中学校銃乱射事件とそれを解決した英雄 永嶋。検索ワードはこの事件の真相とかかわりがあるのか?さらに「魔王」の主人公だった出てきた安藤(弟)夫妻も登場、また作者と異漢字同名の作家が活躍、とどんどん盛り上がっていきますが、この本当の悪の親玉?に相当するものが面白いというか非常に現代的で、個人と大きなものとの戦いはどうなるのか?という話に。ゴールデンスランバーは逃げまくりますが、こちらは戦います。確かにこういうのは伊坂さんにしか書けない話。

ただ、文庫版とその他で本質は変わらないが、内容で一部大きく変更があったとのこと。どこだろうな。

2012年6月20日 (水)

安く簡単に無線LANをパワーアップという記事が出てたが、コーナーリフレクタアンテナっすね。

クッキーシート2枚でパワーアップということですが。

http://gigazine.net/news/20120615-extend-wi-fi-signal/

要するにコーナーリフレクタアンテナ。例えば

http://www.antenna-theory.com/antennas/reflectors/cornerReflector.php

私の持っている本ではこちらのAntenna Theory and Designとか。

で、そのコーナーからどこにアンテナを置いたらいいかを計算したのがこちら。アレーファクターは、、、まあ電波の強さとでも思ってもらったら。

Cornerref

2.45GHzなら、だいたい半波長の6cmくらいでMAXになります。お試しを…

2012年6月19日 (火)

ももいろクローバー方程式をWolframalphaで描いてみる。

今日は台風で早く家に帰って暇なので、、、

何も言わず、下の式をwolframalphaさんに聞いてみよう。

r=sin(2 theta) + sin(6 theta)/4, from 0 to 2 pi, pink

お答えは、

Momoiroclover

http://www.wolframalpha.com/input/?i=r%3Dsin%282+theta%29+%2B+sin%286+theta%29%2F4%2C+from+0+to+2+pi%2C+pink

ももいろの四葉のクローバーだ!Zがないが。

googleグラフ検索でも描いてみようと思ったが、パラメータ表示された式は描けるのだろうか?今調べ中。

2012年6月18日 (月)

しゃべくり007を今見てますが、今田さんは相変わらず女性選ぶセンスいいなあ。

前回のヨンアさんに続き、今回は大屋夏南さん。

こんなきれいな人久しぶりにみた。V6の三宅健さんと噂になってますが、、、

しかし、リセッシュのアロマチャージのCMに出てたの、全く気付かなかったー。

---

でそのあとスマスマに切り替えて今度はヒャダインこと前山田健一さん出演のしょうわ時代コント見てました。作った曲は Oh Yeah, "G" !!!!。 最初ピンとこなかったけど、サビがじわじわくる。これもおもしろい。

直線リットル、、、というのをsin x / n = 6 を見て思い出した。

この前、電車に乗っていた時の話。

2人の中学生の男の子が会話していて、片方がもう片方を直線リットルがどうのこうのと

からかっていた。

何それ、、、と思ったが、あ、数学で

「直線ℓをy=ax+bとする。・・・」(直線エルを、、、)

というのを直線リットルとその子は読んでしまったらしい。

斬新!これを思い出したのは

http://twitter.com/#!/irobutsu

で sin x / n = six = 6

というのを見たから。あとすごく笑ったのがExpandってやつ。これ。

Expand


最初見たとき、一体何を言っているかわからなかった。

こういうジョークはこちらのリンクにも。

http://jcdverha.home.xs4all.nl/scijokes/1_11.html

御香宮でお参り

毎年行ってますね。ここいっぱい小さな御宮があって、さい銭が大変、、、

P1010677

P1010679

P1010683







2012年6月17日 (日)

月桂冠大倉記念館へ行ってきた。

さて、せっかく伏見に来たのだからお酒関係のところへ。

P1010664

http://www.gekkeikan.co.jp/enjoy/museum/

入場は300円ですが、なんと、お酒のお土産がついてさらに利き酒ができるので全く高くない。

P1010671

P1010667

P1010674

一番右のポスター、当時としては過激すぎ(今でも?)で、発禁になったそうです。

P1010676_2


2012年6月16日 (土)

伏見の長建寺でお参り

こんなにさい銭を入れて!とあちこちに書いてあるお寺初めてみた(笑)

逆にすがすがしい。

P1010659

P1010660

P1010661

P1010662










2012年6月15日 (金)

伏見で十石舟を見てきた。

あれ?エンジンがついてるのか。そりゃそうだよなあ。。。

P1010657

P1010658




2012年6月14日 (木)

今日は私のお誕生日/運転免許の更新へ行ってきた。

京都はこちらの運転免許試験場(伏見・羽束師)で更新できます。結構辺鄙なところにあるので行くのが大変、、、今回は行きは歩き(一時間)、帰りは阪急バスでした。

P1020166

朝一で行ったのにもうだいぶ並んでいた。視力が大丈夫か心配で、メガネを新しくしていったのだが、、、実は口頭で右・左、、、という検査だったが、担当の人が全部同じ順番で言っているのを発見。2~3人同じだと、もう後ろの人は覚えちゃって見えなくともOKという。。。(覚えるからいいというものではないので、視力心配な人はちゃんとしましょう)

今回、新しくなったところは

・暗証番号が4ケタ×2個必要 - 結構これ大変

・ICカード化。でも写真でもわかるように、全然外からは見えません。

・臓器提供の意思を示す欄が後ろに。

P10203412

P1020340_3

ちなみに、このブログの誕生日の一致する確率シリーズ:

・誕生日の一致する確率(N人中k人)-R言語のpbirthday, qbirthday使用

http://sci.tea-nifty.com/blog/2012/01/nkkeisancasiojp.html

・そのモンテカルロシミュレーション版

http://sci.tea-nifty.com/blog/2012/01/nk-b1ec.html

・誕生日の一致しない確率のPARI/GP版

http://sci.tea-nifty.com/blog/2012/03/parigp-9cb3.html

2012年6月13日 (水)

京阪 宇治駅からお帰り

平等院にJRでやってきたが、帰りは京阪電車で。久々に乗った。こちらの方が平等院には近い。

P1010654

2012年6月12日 (火)

AKB48の総選挙得票数はジップの法則に乗らないが、Google検索数は結構乗ってる。

先日、AKB48の得票数がなんか人為的?ということを書いたら、結構反響がありました。hirax.netでもリンクしてもらってありがたや。

じゃあ、Googleの検索で出てくるヒット数とかじゃどう?とみてみると。。。

Akb2

結構乗ってるな。さらに10位くらいまでに絞ればほぼ1/xとなる。

使ったデータは、6/12時点の検索データ(名前はニックネームの方が有名な人もいますが、とりあえず普通に空白抜きのフルネームで。)総選挙の順位とは結構違ってるな。

総選挙順位 名前 順位 Googleでヒットした数
8  板野友美    1   21,300,000
1  大島優子    2   11,300,000
9  松井珠理奈   3    6,970,000
5  篠田麻里子   4    5,430,000
2  渡辺麻友    5    4,570,000
3  柏木由紀      6       4,230,000
10 松井玲奈      7       3,390,000
6  高橋みなみ    8       3,250,000
4  指原莉乃    9       2,100,000
7  小嶋陽菜    10      2,040,000
11  宮澤佐江   11     1,610,000
12  河西智美  12      1,460,000
14  峯岸みなみ 13     1,420,000
15  横山由依  14     1,300,000
16  梅田彩佳  15      949,000
13  北原里英  16      495,000

まあ、こちらは操作しきれないから、自然に近くなるんじゃないかな?

宇治橋(宇治川)を渡ってきた。

平等院からの帰り。今度は宇治橋の方を歩く。

P1010646

P1010647

P1010648

P1010649








2012年6月11日 (月)

平等院までの参道は宇治茶の店がいっぱい

さすが宇治。通っている間、ずっとお茶のいい香りがしてます。

P1010624

P1010625

P1010641

P1010642

P1010643











2012年6月10日 (日)

AKB48の2012年総選挙の結果があまりにもジップの法則から離れてる、、、

この前、自分のブログのランキング-アクセス数のグラフがべき乗に乗っていることを見た

でAKBの総選挙の結果データがジップの法則(Zipf's law)に乗ってるかな?総得票数も多いから乗ってたり?とか思ったら、、、

Akb

(追記:両対数はこちら。)

Akb3

なんだこれ?

1位は完全に外れていて、2~6位、7~11位、12~16位で別々の線に乗っていると見える。

思いっきり作為的な感じがする。私、AKBのことはほとんど知りませんが、これら3線の顔ぶれで何かグルーピング出来る要素ってあるのかな?

まとめてCDを何枚も買うようなファンが多いグループとか。

---

2013年の結果はこちら

---

ビッグデータ予測では

得票数≒ブログクチコミ件数×2.75+CM登場分数×4.47

http://business.nikkeibp.co.jp/article/nmgp/20120607/233038/?P=2

だそうですが。

他のデータとも比べた人も。

http://yfrog.com/gz2qrwp

やっぱり得票数だけ折れまがっていて人為的?

*使ったデータはこちら。

1位 大島 優子(AKB48 Team K)
   得票数 108,837票、昨年2位
2位 渡辺 麻友(AKB48 Team B)
   得票数 72,574票、昨年5位
3位 柏木 由紀(AKB48 Team B)
   得票数 71,076票、昨年3位
4位 指原 莉乃(AKB48 Team A)
   得票数 67,339票、昨年9位
5位 篠田 麻里子(AKB48 Team A)
   得票数 67,017票、昨年4位
6位 高橋 みなみ(AKB48 Team A)
   得票数 65,480票、昨年7位
7位 小嶋 陽菜(AKB48 Team A)
   得票数 54,483票、昨年6位
8位 板野 友美(AKB48 Team K)
   得票数 50,483票、昨年8位
9位 松井 珠理奈(SKE48 Team S、AKB48 Team K)
   得票数 45,747票、昨年14位
10位 松井 玲奈(SKE48 Team S)
   得票数 42,030票、昨年10位
11位 宮澤 佐江(AKB48 Team K)
   得票数 40,261票、昨年11位
12位 河西 智美(AKB48 Team B)
   得票数 27,005票、昨年16位
13位 北原 里英(AKB48 Team B)
   得票数 26,531票、昨年13位
14位 峯岸 みなみ(AKB48 Team K)
   得票数 26,038票、昨年15位
15位 横山 由依(AKB48 Team K)
   得票数 25,541票、昨年19位
16位 梅田 彩佳(AKB48 Team K)
   得票数 24,522票、昨年22位

*Google検索のヒット数でみた結果はこちら。

http://sci.tea-nifty.com/blog/2012/06/akb48google-fb4.html

*事務所との関係を演習?で筑波の学生さんんたちが調べたのがこちら。これも面白い。

http://infoshako.sk.tsukuba.ac.jp/~chiba90/%E7%99%BA%E8%A1%A8%E8%B3%87%E6%96%99.pdf

平等院に行ってきた。

P1010629

P1010634

P1010635

鳳凰堂!10円玉!!!!

しかし内部に入るのに1時間以上待ち(観光シーズンに行くもんじゃない、、、)なのであきらめた。

この先に平等院鳳翔館があって鳳凰の像が。国宝!よかったなあ。









2012年6月 9日 (土)

JR宇治駅へ

P1010619

P1010620

P1010621

P1010623


さてここから(続く)。


今朝の朝日新聞の「ののちゃんのDO科学」で、トンボの目玉は複眼と単眼の両方を持っているという記事が。初めて知った。

トンボの目玉は複眼というのはさすがに知ってますが、それに加えて人間で言うと鼻とかの位置に3つ、穴のようなものがあって、それが3つの単眼だそうです。ずっと今まで空気穴かなんかだと思っていた。

複眼: 約2万個の個眼があつまったもの。 視野が広いが空間分解能は荒い。時間分解能は高い。個眼は光を感じる細胞は8つくらいしかなく、紫外線と青緑(つまり波長が短い側)に感度が高く、赤い方(波長が長い側)は低い。

単眼: 明るさの感度が高い。

だそうです。こんなのはトンボ好きには当たり前?

http://www4.airnet.ne.jp/sakura/tombo/details.html

記事には写真家の杉村さんという方のトンボの写真が使われていましたが、トンボ王国というものがあるとは、、、

http://tombooukoku.blog120.fc2.com/

 

2012年6月 8日 (金)

"標高と水の沸点の関係"をkeisan.casio.jpにUP!

これです↓

標高と水の沸点の関係

標高が高くなると水の沸点が下がることは知られていますが、その近似計算を行います。
 
標高h
m
現地気温T
海面気圧P0

hPa

というもの。計算式は、まず気圧を

P=P0*(1-0.0065*H/(T0+273.15))^5.257

ただし、T=T0-0.0065*H

で求めてから、蒸気圧を

Tb = 1730.63/(8.07131-log10(P)) - 233.426

で求めています。ただし、蒸気圧の式のPはTorr単位。

2012年6月 7日 (木)

「コズミック・ゼロ 日本絶滅計画」を読んだ。

まさかの文庫化!誰の要望だ?

清涼院さんの作品は、ジョーカー、コズミック、カーニバルと全部なんだかんだと読んでまして、ある意味ファンだともいえるわけですが!(最後のぐだぐだが、、、)

このコズミック・ゼロは、、、普通だ!なんで?

犯人が、昔の偉人とか、未来からとか、忍者?とか、特に決めてない、とか、の後だから絶対宇宙人か地底人だと思っていたら、違った。日本沈没っぽいストーリーで、最後はまあえらいことと言えばえらいことですが、宇宙人じゃないしなあ、、、探偵も出てこないし。

でも以前の作品をゼロとして思えばこれはこれで唖然とするようなストーリーです。

2012年6月 6日 (水)

金星と太陽、朝から写真撮ってきた@西山公園 2012/6/6

本日2012/6/6は金星の太陽面通過という珍しいイベントの日。日食で使ったメガネがまた活躍。だが、、、肉眼では結局わからなかった(目が悪いので、、、)。

LUMIXで最大望遠にして、いろいろモード変えてみたりしてようやくうっすら影が見えた。

P10203232

お天気はなかなか。

P1020339

金環日食はこちら。 2012/5/21。

http://sci.tea-nifty.com/blog/2012/05/2012521-700am--.html

金星/月/木星が一直線に並んだのはこちら。2012/3/26。

http://sci.tea-nifty.com/blog/2012/03/2012326-bb98.html

2012年6月 5日 (火)

八重洲ブックセンターへ行ってきた。

昔、一度だけ行ったことがあり、その時はめちゃくちゃ大きいなあ、と思っていた。最近は大型書店がけっこうごろごろあるのでそこまでインパクトはないですが、それでも専門書はやっぱり充実していた。せっかく来たのでいろいろ買って帰りました。でも途中の階からエスカレータがなくなって階段に、、、洋書を買いに来たら8F。でもそれもいい思い出。

P1010358


P1010359

2012年6月 4日 (月)

田中公平さんと前山田健一さん(ヒャダイン)のインタビュー記事はよかった!

4gamerの記事ですが、全くゲームとは関係なく、高校の先輩後輩の音楽ビジネスに関するアドバイスがメインです。

http://www.4gamer.net/games/134/G013499/20120329095/

しかし、音楽のことだけでなく、世界と戦おうとする我々ビジネスマン、エンジニアにとっても参考になる話がたくさん。

これは絶対に読むべきインタビューです。久しぶりに感動した。

私も3年後にシリコンバレーというかサンノゼに戻ります。多分。

(家族は?)

前山田くんの情熱大陸もよかったね。

(すぐ消されると思いますが、youtubeのやつ)

この吉木りささんの曲、発売されたら絶対買います。ボカロがライバル!

この日のおしゃれイズムもももクロが出てて、川上マネージャーには久々に笑わせてもらいました。こちらもすぐ消されると思いますがyoutubeの動画も。

猪木と馬場では育て方が違う!とか2cm汗が、、、とか爆笑。最高です。やる前から負けること考えるバカいるかよ!も。このままどんどんやって!

ディズニーリゾートのギフトカードを買ってきた。

舞浜で何を買ったかというと、、、

P1010362

これ。

P1010363

P1010364

500円 6枚、1000円 2枚のギフトカード。ディズニーリゾートだけで使えるものだが、”ディズニーリゾートに行かないと買えない!”。

お祝いのプレゼントを代表して買いにいったというわけ。なんでここまで、、、という気もするが、これが日本の中間管理職だ!

2012年6月 3日 (日)

舞浜駅で下車

ディズニーランドに行ったわけじゃないんですよね。ひとつお買い物するだけ。

とりあえず写真だけは撮った。

P1010354

P1010355

P1010357_2

サーティーワンのCMに出てるのは未来穂香ちゃん

ちょっと前のは岸本セシルちゃんでしたが、最近は未来穂香(みきほのか)ちゃんになりましたね。

http://www.31ice.co.jp/contents/enjoy/movie/index.html

http://www.mikihonoka.com/

しかしトリプルはどう見ても食べにくすぎるだろう。。。これなら2本貰いたい。

2012年6月 2日 (土)

ホテルビスタ京都で一泊

本当に京都駅八条口の前です。

P1010352

まだ新しいホテルなので部屋もきれいです。

P1010348

部屋の窓からみた光景。

P1010349

でここから(続く)。

ダイキンのエアコンのCMとケンタッキーのレッドホットチキンのCMに出ているのは同じ、三根梓さん。

さっき2本、立て続けに流れていて、あれ?同じ人?と思ったらそうでした。

ダイキンはうるるとさらら、28℃のCM。

ケンタッキーはレッドホットチキン

三根梓さんだそうです。

http://www.tencarat.co.jp/primary/73?page=info

2012年6月 1日 (金)

網敷天満宮へ行ってきた。

鉄人28号を見たあとは、歩いてこちらまで。

P1020078

P1020079

北海道の名付け親とのこと。

P1020081

そしてやっぱり違和感がある、波乗り祈願。

P1020083








« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ