« Hey!Hey!Hey!music champのエンディングの女の子がどこかで見たことあると思ったら、あのヤマハのCMの子か! | トップページ | 西宮成田山でお参り。 »

2012年6月26日 (火)

「南極。」を読んだ。

「どすこい。」はお相撲さんのパロディ満載でしたが、今回はさらにバラエティに富んだパロディ全開!簾禿げの四流小説家、南極夏彦と編集者たちが繰り広げるギャグ小説。

「海で乾いていろ!」は「勝手にふるえてろ」ではなく、「海は涸いていた」でした。飛び降りた好色老人が海からでた怪異な老女に襲われ、、、という怪談だと思ったら落ちがしょーもなさすぎる(褒め言葉)。

「宍道湖鮫」はもちろん「新宿鮫」。ネッシーのようなUMAがでるということで調査に出たら、、、これはないだろう(笑)。もうこれだけでネタばれしてるという。。。

「夜尿中」は「夜光虫」、「ぬらりひょんの褌」は「ぬらりひょんの孫」ではなく、なんと「こち亀」とのコラボ。大原部長や寺井、そしてあの人も登場?

「ガスノート」はもういいたくない、、、「探偵がリレーを・・・」は探偵はバーにいる、ではなくて”がリレーを”の方でした。そして最もタイトル&内容に無理がある「毒マッスル海胆ばーさん用米糠盗る」。こんなの元ネタ絶対わからないよ。

そして、最後の赤塚不二夫さんとのコラボ。「巷説ギャグ物語」がやはり面白かった。ギャグ漫画はあってもギャグ小説は難しい、、、というのに納得。凶暴な猫、って何の漫画?と思ったらレッツラ・ゴンだったようですが、、、私これ多分、読んだことない。

ベラマッチャという名前には聞き覚えがありますが。

« Hey!Hey!Hey!music champのエンディングの女の子がどこかで見たことあると思ったら、あのヤマハのCMの子か! | トップページ | 西宮成田山でお参り。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/54023319

この記事へのトラックバック一覧です: 「南極。」を読んだ。:

« Hey!Hey!Hey!music champのエンディングの女の子がどこかで見たことあると思ったら、あのヤマハのCMの子か! | トップページ | 西宮成田山でお参り。 »

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ