« ジョンテ☆モーニングがカッコよく踊るモード学園のCM曲(サカナクション)がとうとう発売されるそうです。 | トップページ | 伏見桃山城を駆け上り。 »

2012年7月16日 (月)

あれ、ウーブレックって言うのか!(ダイラタンシー流体)-と思ったら論文には出てこない。

よく、テレビで水の上が歩ける!という実験がデモンストレーションされてるのを見かける。

水と片栗粉を混ぜたものを使い、ゆっくり動くと液体のように振舞うが、早く動くと固体のようになる、というもの。非ニュートン流体の例としてよく引き合いに出される。

で、さっきwiredjapanを見てたら、、、

http://wired.jp/2012/07/13/oobleck-explained/

という記事が。Natureに、実際は何が起きているか解析した論文が出たというもの。

なかなか面白いんだけど、その液体の名前が

Oobleck

って書いてある。ウーブレック?あれ、そう呼ぶのか!

で調べると、、、

Bartholomew and the Oobleck

という絵本があって、

これにねばねばなものが出てくるところから来てるそうです。

スライムと呼んだ方が通りがいい。

翻訳では「ふしぎなウーベタベタ」らしいですが、Amazonで見つからない、、、

http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000000803386-00

、、、ふと思い立って論文をちゃんと検索するとこちら。

"Impact-activated solidification of dense suspensions via dynamic jamming fronts"

http://www.nature.com/nature/journal/v487/n7406/full/nature11187.html

あれ?Oobleckのうの字もないよ。これまたWiredの人が勝手につけたの?

« ジョンテ☆モーニングがカッコよく踊るモード学園のCM曲(サカナクション)がとうとう発売されるそうです。 | トップページ | 伏見桃山城を駆け上り。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/55210834

この記事へのトラックバック一覧です: あれ、ウーブレックって言うのか!(ダイラタンシー流体)-と思ったら論文には出てこない。:

« ジョンテ☆モーニングがカッコよく踊るモード学園のCM曲(サカナクション)がとうとう発売されるそうです。 | トップページ | 伏見桃山城を駆け上り。 »

最近の記事

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ