« 「ジョーカー・ゲーム」を読んだ。 | トップページ | SMAPのソフトバンクのCM「号外」のBGMは「ドリフの早口ことば」か、それとも、、、-って映像そのままでチャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番にかわった。 »

2012年7月 3日 (火)

「正月十一日、鏡殺し」を読んだ。

なんちゅータイトルだ。歌野さんの初めての短編集の新装版化(で最初にまえがきで言い訳が、、、)。

今とだいぶ感じが違う作品が多い。特に最初の2編とか、結構さわやかに終わってびっくり。しかしだんだん最後に行くに従って後味が悪い最近の歌野さんの感じになって、最後の表題作でピークに。。。あー、これはきついわ。

« 「ジョーカー・ゲーム」を読んだ。 | トップページ | SMAPのソフトバンクのCM「号外」のBGMは「ドリフの早口ことば」か、それとも、、、-って映像そのままでチャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番にかわった。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/53662908

この記事へのトラックバック一覧です: 「正月十一日、鏡殺し」を読んだ。:

« 「ジョーカー・ゲーム」を読んだ。 | トップページ | SMAPのソフトバンクのCM「号外」のBGMは「ドリフの早口ことば」か、それとも、、、-って映像そのままでチャイコフスキーのピアノ協奏曲第一番にかわった。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ