« 「殺人鬼-覚醒編」を読んだ。 | トップページ | 薄さ60nmのフラットレンズの記事をWIREDで見て、原論文見てみた。 »

2012年9月 5日 (水)

"ぶつからないミニカー"には赤外線センサが搭載されているそうです。

スバルのぶつからないクルマ、レガシーに搭載されているEyesight

ステレオカメラで障害物を検知しているということですが、昔はカメラと日立の

ミリ波レーダ併用でした。あまりにもレーダが性能悪い(上に高い)ので、

もうカメラだけでできることだけに絞ってうまくCMをして評判になっていますね。

*カメラも日立との共同開発ですが。また今でもトヨタ系の高級車はカメラとレーダ併用です。

で、そんなことはさておき、そのおまけ?でもらえる「ぶつからないミニカー」。

http://www.subaru.jp/campaign/topics/eyesight_minicar_campaign/

もちろんステレオカメラではなくて、赤外線センサです。

でこの赤外線センサ、夜に人が通るとライトがつく焦電赤外線センサではなく、LEDと光センサの組み合わせ。

*焦電センサは最近全く元気のないパナソニックなど参照。

 http://www3.panasonic.biz/ac/j/control/sensor/human/napion/index.jsp

この方式、距離を測れるものもあります。最近全く元気のないシャープのとか。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-02551/

しかしこのミニカーには、おそらくルンバに使われているような障害物が近づいたときのみ反射を検知するものが使われてる?値段的に。

これも全く最近元気のないNECの梵天丸参照。

http://www.necnet-inn.com/infomation/education/usbkatarogu.pdf

ルンバの分解レポートを見て感心したことがあるのですが、このミニカーもうまくつくってますね。

どうでもいいけど日本の大手、元気なさすぎでしょう。

*9/9追記

分解写真が出てました。私の予想通りだった。

http://minkara.carview.co.jp/userid/426008/blog/27400957/

« 「殺人鬼-覚醒編」を読んだ。 | トップページ | 薄さ60nmのフラットレンズの記事をWIREDで見て、原論文見てみた。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/55589009

この記事へのトラックバック一覧です: "ぶつからないミニカー"には赤外線センサが搭載されているそうです。:

« 「殺人鬼-覚醒編」を読んだ。 | トップページ | 薄さ60nmのフラットレンズの記事をWIREDで見て、原論文見てみた。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ