« 「絶望ノート」を読んだ。 | トップページ | ”す・またん”にしずくちゃんが出演!なんとヤナギブソンのファンだって! »

2012年10月10日 (水)

速報:2012年ノーベル化学賞はRobert J. Lefkowitz & Brian K. Kobilka

今年は受賞者のイラストといい、業績紹介文のイラストといい、凝ってますね(ムンクの叫びのようなイラストが。物理学賞のシュレーディンガーの猫イラストも面白かった)。

http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/chemistry/laureates/2012/

Robert J. LefkowitzさんとBrian K. Kobilkaさんです。

Gタンパク質共役受容体(GPCR)の機能を突き止めたということだそうです。

http://www.tuat.ac.jp/~yohda/Research/Research/GPCR.html

Gタンパク質共役型受容体(G protein coupled receptor : GPCR)は、光・匂い・味などの外来の刺激や、神経伝達物質・ホルモン・イオンなどの内因性の刺激を感知し、細胞内に伝達するはたらきをしている膜タンパク質で、細胞のセンサーである。細胞膜を7回貫通する構造をとっており、N末端を細胞外に、C末端を細胞内に突出させています。リガンドとなる化学物質がGPCRに結合すると構造変化がおこり、細胞内で三量体Gタンパク質との共役することで、様々なシグナル伝達カスケードを活性化し、最終的に遺伝子発現を誘導する。

業績の簡単な紹介:

http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/chemistry/laureates/2012/popular-chemistryprize2012.pdf

詳細な紹介:

http://www.nobelprize.org/nobel_prizes/chemistry/laureates/2012/advanced-chemistryprize2012.pdf

« 「絶望ノート」を読んだ。 | トップページ | ”す・またん”にしずくちゃんが出演!なんとヤナギブソンのファンだって! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/55860908

この記事へのトラックバック一覧です: 速報:2012年ノーベル化学賞はRobert J. Lefkowitz & Brian K. Kobilka:

« 「絶望ノート」を読んだ。 | トップページ | ”す・またん”にしずくちゃんが出演!なんとヤナギブソンのファンだって! »

最近の記事

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ