« 「プリズン・トリック」を読んだ。 | トップページ | ぶつからないミニカーの次は、発電ミニカーか! »

2012年10月 4日 (木)

「さよならドビュッシー」を読んだ。

これ、帯がまずくない?妻夫木聡さんが、”最後にどんでん返しがあって”って書いてあるが、それがあったんで、最初の方のある事件で、ああ、ここでこうなったんだな、とすぐわかってしまう(要するに顔のない死体の応用)。

それはそれとして、そのネタがわかったとしても面白かったです。音楽に対する描写がよくてのめりこむことができた。

探偵役も魅力的で、シリーズ化されているそうなのでまた読みたいですね。

« 「プリズン・トリック」を読んだ。 | トップページ | ぶつからないミニカーの次は、発電ミニカーか! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/54615278

この記事へのトラックバック一覧です: 「さよならドビュッシー」を読んだ。:

« 「プリズン・トリック」を読んだ。 | トップページ | ぶつからないミニカーの次は、発電ミニカーか! »

最近の記事

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ