« ソリトンでエグザイルトレインを(Sin Gordon方程式)。 | トップページ | ロッテのチョコレート、シャルロッテのCMに出てるのは二階堂ふみさん。 »

2012年10月19日 (金)

スカイダイビングで音速を超えたという、その速度と位置をグラフ化しようとしたが、、、

39000mからダイビングしてマッハ1.2に達したという恐ろしい人がいた。

http://news.aol.jp/2012/10/14/felix-baumgartner-jump-skydive-space-record_n_1949342/

http://wired.jp/2012/10/15/felix-baumgartner-jumped/

私は最初の落ちるシーンだけでもうだめ(高所恐怖症、、、)

で、どういう風に落ちて行ったかを見ようと、上の動画に現れる時間と推定速度、最終的に発表された速度、4分19秒まで自由落下したということ、自由落下の最後の高さ(パラシュート開く前)、だいたい人間が200km/sくらいで普通のダイビングでは落ちていくという情報とかいろいろ考えて見てみたら、、、

Skydiving


こんな感じになった。42秒くらいで最高速度になって、動画では60秒くらいからがくんと速度が落ちるように見える。でも本当かな。

ここらへんで空気抵抗がバーンと増える?と思ったが、むしろマッハを達成したので落ちてる人(フェリックス・バウムガートナーさん)が体を動かして調整したのかな?動画ではそこらへんでちょっと動いているようにも見える。

ここから上空の空気抵抗の推定をしようと思っていたが、どこまでが空気抵抗の影響かよくわからないので、もう少し考えてみます。

« ソリトンでエグザイルトレインを(Sin Gordon方程式)。 | トップページ | ロッテのチョコレート、シャルロッテのCMに出てるのは二階堂ふみさん。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/55920072

この記事へのトラックバック一覧です: スカイダイビングで音速を超えたという、その速度と位置をグラフ化しようとしたが、、、:

« ソリトンでエグザイルトレインを(Sin Gordon方程式)。 | トップページ | ロッテのチョコレート、シャルロッテのCMに出てるのは二階堂ふみさん。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ