« え?ヒトデやウニって心臓ないの?(今朝の朝日新聞の”ののちゃんのDO科学”) | トップページ | 世紀の大発見!? i = 1/jか![exp(-iωt)とexp(jωt)の違い(物理と工学)] »

2012年11月25日 (日)

最近の超音波診断すごくて(4D)、母親のおなかの中のあかちゃんがあくびをしているところまで見える。

超音波診断は今や3次元映像取れるだけでなくてその時間変化が見える。そこで4次元、つまり4Dってこの業界では呼ぶそうです。

ちょっとだけ超音波センサについて調べたことがありますが、しかし画像処理技術ってすごく進んでいる。その面白い例がGIZMODEに出てました。

http://gizmodo.com/5962862/just-a-4d-medical-scan-of-a-foetus-yawning-in-the-womb

赤ちゃんが胎内であくびをしている。うわー、かわいい。

*GIZMODEに載っていた動画が削除されていたので別のに貼り替えなおした。

この元になった論文はこっち。

http://www.plosone.org/article/info%3Adoi%2F10.1371%2Fjournal.pone.0050569

つかったのはGE製の診断装置(a GE Voluson 730 Expert Ultrasound System using a GE RAB4–8L Macro 4-D Convex Array Transducer)みたいです。

これかな?高そう、、、

http://japan.gehealthcare.com/cwcjapan/static/rad/us/msujv730exp.html

« え?ヒトデやウニって心臓ないの?(今朝の朝日新聞の”ののちゃんのDO科学”) | トップページ | 世紀の大発見!? i = 1/jか![exp(-iωt)とexp(jωt)の違い(物理と工学)] »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/56185825

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の超音波診断すごくて(4D)、母親のおなかの中のあかちゃんがあくびをしているところまで見える。:

« え?ヒトデやウニって心臓ないの?(今朝の朝日新聞の”ののちゃんのDO科学”) | トップページ | 世紀の大発見!? i = 1/jか![exp(-iωt)とexp(jωt)の違い(物理と工学)] »

最近の記事

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ