« NORADのサンタさん追跡、今年は京都の金閣寺と大阪城。しかしGoogle サンタさん追跡と違うが、これはセンサ性能によるもの。-ワシントンポストにも記事が。 | トップページ | 高木関数が出るラプラス方程式をGIFアニメで。 »

2012年12月26日 (水)

映画”007 スカイフォール”を観てきた。

今回の敵は、過去の自分たちの亡霊ということか。もう世界征服を狙う悪の組織だのテロリストだのがあらかた出尽くしたので、、、

いきなりボンド、Mの命令で撃たれます。え?という感じで。

で、川に落ちていくボンド、、、だから落ちるというのでスカイフォールなのかと思ったら全然違いました。それは最後のクライマックスで明らかに。

ベストセラーになった本「これからの正義の話をしよう」に出てきた印象的なたとえ話、列車にひかれそうな大勢を助けるか、一人を助けるかの選択を思わせる話が出てきますが、はMはいつも大勢を助ける方を選ぶんですね。

列車のショベルカーのシーンや、地下鉄が落ちてくるとか無茶苦茶なシーンも。

でスパイなんてのが旧式で、現代にそぐわないと大臣に責められるM、大けがから復帰したものの体力が明らかに落ちていて復帰試験には実は不合格だったボンド(ネバーセイ・ネバーアゲインみたい)、そして新しいQに、ペンシル型爆弾?アンティークだと言われるボンド。

古いスパイはもう終わりか、、、と思いきや!

最後の切り札のボンドカーは、、、アストンマーチン!このシーン、めっちゃよかった。

ここで流れる昔のアレンジのテーマも。

赤いボタン(もちろん押すとどうなるかはおなじみ)や、機関銃装備!これだよ、ボンドは。

で最新鋭の設備を持った敵に、自分の故郷の家でアナログな武器で戦うボンドたち、、、よく出来てるなあ。

そして、最後の最後でMは、、、これは予想通りとは言え、この役の人(あえて隠す)はおいしすぎ。いちばんいいところを全部持って行った。

そして、、、おなじみの秘書さんの登場経緯、、、(これは予想してなかった)。

これ時代的にどうなってんだろう。とはいえ、ここから新たなボンド1作目(ドクター・ノオ)作っても全く問題ない繋がりになったんですな。

Qがいまどきで面白い。多分、次では今回のことで古いガジェットも使えることが分かってけれんみたっぷりのボンドカー、ボンドアイテム作るんだろう。ボンドにアンティークとか言ってなかったか?とか言われて。

…で最後のエンドクレジットに、、、まさかの長崎県、軍艦島って漢字で。

あの島、そうなの?

« NORADのサンタさん追跡、今年は京都の金閣寺と大阪城。しかしGoogle サンタさん追跡と違うが、これはセンサ性能によるもの。-ワシントンポストにも記事が。 | トップページ | 高木関数が出るラプラス方程式をGIFアニメで。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/56392775

この記事へのトラックバック一覧です: 映画”007 スカイフォール”を観てきた。:

« NORADのサンタさん追跡、今年は京都の金閣寺と大阪城。しかしGoogle サンタさん追跡と違うが、これはセンサ性能によるもの。-ワシントンポストにも記事が。 | トップページ | 高木関数が出るラプラス方程式をGIFアニメで。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ