« 南茨木駅の前に巨大な宇宙飛行士の子供の像が(Sun Child) | トップページ | 住吉神社でお参り。 »

2012年12月28日 (金)

GeoGebra4.2でロジスティック写像の分岐図を描いてみる。

カオスを生じることでよく知られているロジスティック写像

xn+1 = a* xn * (1-xn)

ですが、横軸にaを、縦軸に何回か反復した点をプロットすると分岐図が描ける。

こんなの。

これをGeoGebraで描くには、

IterationListで反復計算したリストを作って、それをSequence[(a,Element[list1,n],n,1,nmax]とかすると点列が作れる。aはスライダーで動かして、、、

で描いてみた。

Logistic

お、これは結構きれいじゃないか。ちゃんと”窓”が見えてる。

GIFアニメ(ただし容量の関係でだいぶ間引いた)はこちら。

Logistic_3

またちょっとGeoGebraを使い始めてみるかな。

« 南茨木駅の前に巨大な宇宙飛行士の子供の像が(Sun Child) | トップページ | 住吉神社でお参り。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/56412911

この記事へのトラックバック一覧です: GeoGebra4.2でロジスティック写像の分岐図を描いてみる。:

« 南茨木駅の前に巨大な宇宙飛行士の子供の像が(Sun Child) | トップページ | 住吉神社でお参り。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ