« 京都水族館に行ってきた(その3 イルカショー) | トップページ | 京都水族館に行ってきた(その4 再入場後) »

2012年12月 2日 (日)

パインアメは吹いても鳴らない、、、と公式アカウントのツィートに。いや、私はフエラムネやフエガムとは混同してませんでしたよ。

ちょっと前に話題になった件。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1211/29/news055.html

”(…… きこえますか… きこえますか…  みなさん… パインアメです… 私は今… みなさんの心に… 直接… 呼びかけています… パインアメは… 鳴るように作っていません… 吹いても鳴らないのです… )”

という、、、

それよりまだパインアメが存在していること自体うれしいな。子供のころよく舐めてた。

http://www.pine.co.jp/product/hukuro05.html

パイン株式会社というんですね。

で、鳴るのはまずは”フエラムネ”です。

http://www.coris.co.jp/products/cat01/index.html

こっちはコリス株式会社。下の写真につけた構造見比べると一目了然。

フエラムネは空洞があるのです。

Pinefue

さらにフエガムというのもある。

http://homepage1.nifty.com/nekocame/60s70s/dagashi/dagashi4.htm

によると、ラムネよりガムが先だったとのこと。ガムは知らない。。。

もちろん空洞構造で、どちらもコリスが特許を持っているとのこと(ってもう切れてるんじゃ、、、)「笛の成型技術」「ガム原料の粉末化技術」「成型された食材の貼り合わせ技術」の3つとのこと。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%B9

« 京都水族館に行ってきた(その3 イルカショー) | トップページ | 京都水族館に行ってきた(その4 再入場後) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/56235033

この記事へのトラックバック一覧です: パインアメは吹いても鳴らない、、、と公式アカウントのツィートに。いや、私はフエラムネやフエガムとは混同してませんでしたよ。:

« 京都水族館に行ってきた(その3 イルカショー) | トップページ | 京都水族館に行ってきた(その4 再入場後) »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

フォト