« SMAPがThe MANZAIでソフトバンク Pantoneの120秒CMやってましたが、CMソングはアダム・アントのGoody two shoes | トップページ | 「タカイxタカイ」を読んだ。 »

2012年12月16日 (日)

缶コーンポタージュのつぶコーンをうまく食べる方法を流体シミュレーションでやっている人がいた。面白いこと考える人がいるなあ。

もうコメント不要で以下の動画を。

使われたのはParticleworksという粒子法のソフトだそうです。

http://www.sbd.jp/product/netsu/particleworks.shtml

こういう真面目なシミュレーションももちろんできる。

---

全くどうでもいい情報ですが、私は朝食はパン派で、必ずスープをつけます。

クノールから、コーンクリームスープはつぶたっぷりと普通の両方が出ていてかつ値段が同じ。

これ、値段が同じ理由はなんなんでしょ。なんかつぶたっぷりの方がお得感があるので

こっちばっかり買ってますが。

« SMAPがThe MANZAIでソフトバンク Pantoneの120秒CMやってましたが、CMソングはアダム・アントのGoody two shoes | トップページ | 「タカイxタカイ」を読んだ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/56333175

この記事へのトラックバック一覧です: 缶コーンポタージュのつぶコーンをうまく食べる方法を流体シミュレーションでやっている人がいた。面白いこと考える人がいるなあ。:

« SMAPがThe MANZAIでソフトバンク Pantoneの120秒CMやってましたが、CMソングはアダム・アントのGoody two shoes | トップページ | 「タカイxタカイ」を読んだ。 »

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ