« 缶コーンポタージュのつぶコーンをうまく食べる方法を流体シミュレーションでやっている人がいた。面白いこと考える人がいるなあ。 | トップページ | ヒッグス粒子が2つある? »

2012年12月17日 (月)

「タカイxタカイ」を読んだ。

Xシリーズ最新作が文庫化されていたので読んでみた。うーん、これに限らないが、森さんのシリーズ、トリックどうこうよりもますますキャラ小説(ライトノベル?)みたいになっていっているような気が。

人気女性マジシャンの邸宅で、マネージャーがなぜか15mの高いポールの上で殺されていた。あたかもマジックとして展示されているかのように、、、

Gシリーズの「ηなのに夢のよう」と関連するのか?

とこれだけ聞くとトリックが、とかいう話になりそうだけれどそれはすぐかたがついて肩すかし。でもあとは登場人物の会話が面白い作品。

しかし所長と西之園さんの関係がまったくわからないですね。どういう落ちにするんだろう。

« 缶コーンポタージュのつぶコーンをうまく食べる方法を流体シミュレーションでやっている人がいた。面白いこと考える人がいるなあ。 | トップページ | ヒッグス粒子が2つある? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/55890071

この記事へのトラックバック一覧です: 「タカイxタカイ」を読んだ。:

« 缶コーンポタージュのつぶコーンをうまく食べる方法を流体シミュレーションでやっている人がいた。面白いこと考える人がいるなあ。 | トップページ | ヒッグス粒子が2つある? »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ