« 「独白するユニバーサル横メルカトル」を読んだ。 | トップページ | 「火村英生に捧げる犯罪」を読んだ。 »

2013年1月 4日 (金)

「ファントム・ピークス」を読んだ。

いやー、これは怖かった。大昔、グリズリーっていう映画があって、テレビの予告編だけでも怖かったしな、、、 しかも田舎育ち、山育ちで山が怖いのも知ってるし、、、

舞台は長野県の安曇野。三井周平は妻が山で行方不明になり、半年後に遭難場所から離れたところで頭がい骨が見つかった。用心深かった妻がこんあことになることに疑問を持つ周平。そこにさらに2人の女性が行方不明になる、、、

一体山に何が潜んでいるのか?

映画を思わせるパニック小説で、よかったんですが作者さんはもうお亡くなりになっていて後1本しか小説かかれていないとのこと、、、残念。

« 「独白するユニバーサル横メルカトル」を読んだ。 | トップページ | 「火村英生に捧げる犯罪」を読んだ。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/54364985

この記事へのトラックバック一覧です: 「ファントム・ピークス」を読んだ。:

« 「独白するユニバーサル横メルカトル」を読んだ。 | トップページ | 「火村英生に捧げる犯罪」を読んだ。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ