« 一口、と書いてどう読む?(地名) | トップページ | Can one hear the shape of a drum? »

2013年3月11日 (月)

膜の振動(太鼓の振動)をExcelで計算してGIFアニメに。

Yorickという数値計算ソフトウェアがある。でそのデモで太鼓の振動をアニメにするというものがあると知った。

これ。

http://yorick.sourceforge.net/examples.php

これならExcelでもできるな、と計算したのがこちら。

Wave0264

結構気持ち悪い、、、

« 一口、と書いてどう読む?(地名) | トップページ | Can one hear the shape of a drum? »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

突然失礼いたします。

陰解法で二次元の波動方程式をアニメーションしたところ、
tonagai様のように滑らかな波にはならずに、ブロックを積み重ねたような
波の動きになってしまいます。

空間の幅をより狭めてもあまり変わりませんでした。

tonagai様のように滑らかな波のアニメショーンを実現するには
どのようにすればよろしいのでしょうか?

よろしくお願いします。

ここでやっているのは単純な陽解法で波動方程式を計算しているだけなので、陰解法の方がよさそうに思えますがなんででしょうね?
ここで計算の図示はExcelの3Dグラフを使ってるんですが、割と補間して滑らかにしてくれるのでそのためかもしれません。図示は何を使われてます?

あるいは、陰解法なんで時間刻み大きくしても安定でしょうから、大きい時間刻み幅を取ってられるとか?陽解法だと小さくしないと不安定なんで結構小さい幅だったと思います。(3年以上前なんでうろ覚えですが)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/56928655

この記事へのトラックバック一覧です: 膜の振動(太鼓の振動)をExcelで計算してGIFアニメに。:

« 一口、と書いてどう読む?(地名) | トップページ | Can one hear the shape of a drum? »

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ