« 生命の海科学館(蒲郡)へ行ってきた。 | トップページ | 一口、と書いてどう読む?(地名) »

2013年3月10日 (日)

MathLibre 2013をダウンロード、USBにインストール。

去年までKnoppixベースのKnoppix mathだったんですが、いつの間にかDebianベースで、名前もMathLibreに変わっていました。

http://www.knoppix-math.org/wiki/index.php?MathLibre%2FDebian%2F2013

さっそくダウンロード。DVDに焼いて、一発で動きました。実は2012年版はうちの環境と相性が悪く、すぐ落ちるという問題がありましたが、これは非常に安定。

でUSBメモリにもインストール。

http://www.knoppix-math.org/wiki/index.php?MathLibre%2FDebian%2F2013%2FUSB

これも一発で動作。

画面キャプチャ。

Snapshot1

テストに持ってこいのマンデルブロー集合プログラムも入ってます。

Mathlibre02

Linux環境はそれほどいじったことがないですが、これはよさそうなんでこちらにメイン移そうかな、、、

Sageが使いたいんですよね。最新のバージョン5.7が入っている。

http://www.sagemath.org/




« 生命の海科学館(蒲郡)へ行ってきた。 | トップページ | 一口、と書いてどう読む?(地名) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

Debianベースになってからは、Debian標準のインストーラーを使ってUSBメモリにネイティブインストールが簡単にできるようになりました。

ネイティブインストールの方がライブインストールよりも簡単だし、使い勝手もよいのですが、難点はインストール直後でも使用容量が15GBもあるので、最低でも32GBのUSBメモリを用意しないといけないことです。

実はKnoppixベースの時代でもUSBメモリにネイティブインストールできたのですが、ブートローダーのgrubを手動でインストールしないといけなかったので厄介でした。

こんにちは。
だいぶ前の記事なのでお返事いただけるかわかりませんが、、、
以前knoppix mathを少し使ったことがあります。 また使ってみようと思ったらmathlibre なるものが。
しかしながらそのmathlibre がどこにあるのやら、です。 福岡大のmathlibreのisoファイルは途中でダウンロードが失敗したきりホームページにアクセスできません。 管理人さんはmathlibre isoの所在をご存知でしょうか?

そうなんですよ、いつの間にかMathlibreやKnoppix Mathのサイト、無くなってしまって私もどうなったのか気になってます。
ただ、神戸大学のサイトで
http://fe.math.kobe-u.ac.jp/
ダウンロードできそうですが、詳しくはわかりません。

こんばんは。
早速お返事いただきましてありがとうございます。
この2,3日、投稿したとおりでしたが、なんと今日はアクセス、ダウンロードができました。mathlibre、knoppix math6.4.4、6.4、使い比べてみたいと思います。
以前は確かにknoppix mathはhddにインストールしにくい印象がありましたがmathlibreはインストールの事も考えて作られているようで、時代は変わったのですね。 virtual boxで利用したいと思います。
私は理系の博士中退で、学習塾を経営しています。 こういう楽しいツールがあるのに中高生はあまり関心がなくて残念です。
mandelほにゃらら、3dのマンデルブロの絵、凄い!
http://comneco.net/sok/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/56924956

この記事へのトラックバック一覧です: MathLibre 2013をダウンロード、USBにインストール。:

« 生命の海科学館(蒲郡)へ行ってきた。 | トップページ | 一口、と書いてどう読む?(地名) »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ