« ”板チョコを無限に増やすライフハック”のトリックをGIFアニメで。(絵を描き直しました) | トップページ | 今、ほんわかテレビ見てたら、水に濡れない砂(マジックサンド)が紹介されてた。⇒アンビリバボーでも出たの? »

2013年3月31日 (日)

”NHKスペシャル 魂の旋律~音を失った作曲家~佐村河内守”をさっきから見てました。壮絶、、、/金スマでも特集されてましたね。⇒うそでした、、、

2/5追記:

佐村河内守の曲は、別人がつくったものって、、、NHKスペシャルや曲を聞いて感銘受けてたのに、、、桐朋学園大非常勤講師の新垣隆さんがゴーストライター。2/6に記者会見を開くそう。髙橋大輔さんはそのまま曲は使うとのこと。 ということなので↓はうそだった、、、なので特に以下は読まなくてもいいです、、、記録だけ。” 手の包帯”で、いまだに検索でこの駄文見られる方がおられますが、手の包帯はピアノが弾けないといういいわけでした。

--

本当に命を削っているような、、、

http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/0331/

しかしNHKでこんなに薬漬けのシーンを出していいのだろうか、、、手の包帯も気になる。

ずっと低音の耳鳴りが24時間、365日続いていて、明るいところではさらにひどくなるということで家でも真っ暗にし、サングラスをかけてるということで私だったら発狂しそう、というかテレビでやっている以上にいろいろあったのか、、↓、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BD%90%E6%9D%91%E6%B2%B3%E5%86%85%E5%AE%88

しかし、曲はちょっと聞いただけでもすごくいい。交響曲第1番《HIROSHIMA》も10万枚売れているとか。

http://www.asahi.com/and_M/interest/entertainment/NIK201303280212.html

---

4/26(金)追記

中居くんの出てる金スマでも特集されてましたね。稲垣吾朗さんが訪ねていっている。”桜、ふたたびの加奈子”の音楽も担当とのこと。NHKよりある意味詳しかった。

明るいと耳鳴りがするなんて本当に大変。。。以下メモ。

被爆二世で母親がピアノの先生。

4歳のとき、ピアノの入門書、赤バイエルを送られる。厳しい母親の教育。

天才的なスピードで母親の課題をこなす。聴音が最も得意になり、絶対音感を身につける。

人生を変える一枚のレコードは、田園(ベートーヴェン)。これが交響曲との出会いで、作曲家になりたいと思う。いくつもの楽器の特徴を知らなければいけないし、今では書く人間も少ない。小学生で40分の曲を完成させるなどしたが、高校生のとき、突然左目に違和感を覚え、太陽を眩しくおもったら激痛が。外光が左目に突き刺さるような、、、

倒れこんだ。痛みは治まったが、これが聴力を失う予兆。大学病院でも原因がわからなかった。偏頭痛と診断、、、

交響曲を書くため、音大にはいかないという選択をした。当時の音大では、交響曲は古いとされ学べない。弟の亨君が応援してくれた。そして独学で音楽を学ぶ。

アルバイトしても3~5回発作(激痛とおう吐)が襲い、アルバイトを辞めることも。アパートの家賃も払えず、ホームレス生活になったことも。

お金がないのでメモにとにかく小さく書いて、ものすごく細かいメモを書いていた。24歳のとき、2歳年上の女性と結婚。1988/7に、弟の亨君が死んでしまった、、、一番の理解者だったのに…まだ20歳だった。フィアンセもいて、婿養子に来ないかと言われても、お兄ちゃんは夢を追いかけて東京に行っている。この家は僕が守るから養子には行けないと。。。

その弟の死から一週間後、、、左耳の耳鳴りが起こり、もう感覚が元にはもどらなくなった。

光が目に入るだけで偏頭痛が、、、一日中、カーテンを閉めないと生活できなくなった。

次に右耳にまで。耳鼻科では突発性難聴と診断され、根治率が0%と言われた。

30歳のとき、左耳の聴力が完全に失われる。

道路清掃のアルバイトをしている中、大きな転機が。映画音楽の制作依頼。

”秋桜”。これを受け、ゲームソフト、バイオハザードの音楽も。それをきっかけに”鬼武者”というゲームソフトの音楽を担当。このまま順調かと思われたある日、完全に聴力を失った。

1999/2 35歳で全ろうに。ベートーベンの月光を頭に浮かんだまま楽譜にしたら、元の楽譜を一致。他の曲でも同じことができた。これなら聞こえなくても作曲できる!

それで鬼武者の制作に絶対音感だけを頼りに交響組曲Rising sun を書きあげる!

(ベートーベンですら、ピアノに耳を直接あてて、振動である程度聞こえてたと聞いたことがある)

で発表し、大絶賛。でもその拍手すら聞こえない。そこから音楽業界から姿を消す。

障害者施設をボランティアで訪れた守。そこで耳の聞こえない守と目の見えない子供たちではコミュニケーションがとれない。ただ帰り際にまた来てほしい、いつ来るの?と子供が言ってくれた。ありがたかった。そこからさまざまな施設を訪れた。

そんななか出会った一人の少女、未来(みく)ちゃん。右ひじから先がない。でも彼女の夢はプロのバイオリニストになること。片手で千羽鶴を4年間かけて作ってくれた。彼女のために曲を書く。

そして子供たちのために、交響曲を書く!昔書いていた二万枚の楽譜を作為的だと自ら破棄。

日に日に大きくなる耳鳴り。ボイラー室に閉じ込められるような轟音。

発作を抑えるため15種類の薬を。それでも失禁・おう吐を繰り返す。トイレの前で作曲せざるを得ないことも。

それでもHirashimaを作った。故郷広島で起きた悲惨な原爆投下と復興への希望を描いた交響曲。

16万枚のセールスを記録。オリコンで2位になった。

そして最後に、オーケストラ生演奏をスタジオで。これはよかったなあ。指揮者は大友さん。希望のシンフォニーとも呼ばれている。

« ”板チョコを無限に増やすライフハック”のトリックをGIFアニメで。(絵を描き直しました) | トップページ | 今、ほんわかテレビ見てたら、水に濡れない砂(マジックサンド)が紹介されてた。⇒アンビリバボーでも出たの? »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/57077036

この記事へのトラックバック一覧です: ”NHKスペシャル 魂の旋律~音を失った作曲家~佐村河内守”をさっきから見てました。壮絶、、、/金スマでも特集されてましたね。⇒うそでした、、、:

« ”板チョコを無限に増やすライフハック”のトリックをGIFアニメで。(絵を描き直しました) | トップページ | 今、ほんわかテレビ見てたら、水に濡れない砂(マジックサンド)が紹介されてた。⇒アンビリバボーでも出たの? »

最近の記事

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ