« Softbank iPhone5 CM (SMILE, 待ち合わせ編&出会い編) | トップページ | ”NHKスペシャル ロボット革命 人間を超えられるか”をさっきから見てました。 »

2013年3月17日 (日)

「強い力と弱い力~ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く」を読んだ。

大栗さんは、大学の先輩にあたる方なのですが、、、学部生時代から優秀さが知れ渡っていた大栗さんと比べ、私なんか大学院入試で素粒子落ちて物性に、、、そしてメーカに就職と、、、

まあ、それはどうでもいいのですが、これ面白かったです。私の素粒子の知識は学部生レベルのまま止まっているので、ほぼ素人。でもものすごくわかりやすかった。

*QEDや、物性で出てくる場の量子論の計算くらいはしたことありますが。

よくニュースで水飴のイメージでヒッグス粒子が語られていますが、それは全く正しくない、というのがこの本をお書きになった動機の一つのようです。ヒッグスさん自身がそもそも水飴をやめろ、と言っているそうですし。

で、詳しい内容は本を読んでもらいたいですが、「ヒッグス粒子は万物の質量の起源ではない!」というのがはっきり書かれてます。陽子や中性子の質量の大部分が強い力で説明できると。実は全然知らなかった。

南部陽一郎さんがいかにすごい人かも、南部さんのたとえ話とともに書かれていますが、確かに非常に分かりやすいたとえ話でした(これも読んでほしい)。

あと、よく神の素粒子とか言われますが、あれは本当はGoddamn particleだったとか裏話もあってそれも面白い。

ヤン・ミルズで漸近的自由性を計算するのは、大学院生ならだれでも一度はやっておかないといけないというのは知り合いに聞いたことあるなあ。

« Softbank iPhone5 CM (SMILE, 待ち合わせ編&出会い編) | トップページ | ”NHKスペシャル ロボット革命 人間を超えられるか”をさっきから見てました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/56975101

この記事へのトラックバック一覧です: 「強い力と弱い力~ヒッグス粒子が宇宙にかけた魔法を解く」を読んだ。:

« Softbank iPhone5 CM (SMILE, 待ち合わせ編&出会い編) | トップページ | ”NHKスペシャル ロボット革命 人間を超えられるか”をさっきから見てました。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ