« ”死亡フラグが立ちました!カレーde人類滅亡?!殺人事件”を読んだ。 | トップページ | きーひん/けーへん/こーへん で関西のどこ出身かわかるという、、、 »

2013年3月25日 (月)

ダイナー(平山夢明)を読んだ。

私は基本的にはグロいのとか痛そうなのは駄目なんですが、これはそんなことを凌駕してすごく面白かった!あらすじは、

”ほんの出来心から携帯闇サイトのバイトに手を出したオオバカナコは、凄惨な拷問に遭遇したあげく、プロの殺し屋専門の会員制のダイナーに売り飛ばされてしまう”

というすごい設定。で痛そうな描写がいっぱいでるんですが、それと同時にものすごくおいしそうな料理の描写がすごくよくて、出てくるハンバーガー食べたくなる。

とにかく殺し屋たちが無茶苦茶で、でも憎めないところもあり、笑えて痛そうでおいしそうで、そして料理人のボンベロとカナコの関係もいい。

ラストは、、、必ず現れると信じたい。

« ”死亡フラグが立ちました!カレーde人類滅亡?!殺人事件”を読んだ。 | トップページ | きーひん/けーへん/こーへん で関西のどこ出身かわかるという、、、 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/57032831

この記事へのトラックバック一覧です: ダイナー(平山夢明)を読んだ。:

« ”死亡フラグが立ちました!カレーde人類滅亡?!殺人事件”を読んだ。 | トップページ | きーひん/けーへん/こーへん で関西のどこ出身かわかるという、、、 »

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ