« 「探偵はバーにいる」を読んだ。 | トップページ | 久石譲さんの最高傑作はジブリとかそういうのじゃなくて、NHKの”驚異の小宇宙 人体”のテーマじゃないだろか。 »

2013年4月26日 (金)

「エコイック・メモリ」を読んだ。

「アンフェア」と「ストロベリーナイト」で女性刑事が主役でヒットしているので、次があるならこの前作、「プラ・バロック」じゃないかとずっと思っている。多分、もっと若手の女優さん向きかなと。

で前作が面白かった(冷凍コンテナから多数の凍死体)ので、今回も楽しみに。

今回はスナッフムービー。動画投稿サイトに四つの「回線上の死」と題された動画が投稿され、四人の男女が残忍に殺される姿が映し出されていた。一体だれが何のために?

クロハは捜査に加わる。

そしてネットゲーム(MMORPG)のリアルマネートレードを資金源にする暴力団からも狙われるクロハ。一体動画との関係は?

…ということで最後の犯人が前作よりは小物っぽいけど、これも面白かった。次はまたレゴやキリがもっと活躍する物語が読みたいですね。

« 「探偵はバーにいる」を読んだ。 | トップページ | 久石譲さんの最高傑作はジブリとかそういうのじゃなくて、NHKの”驚異の小宇宙 人体”のテーマじゃないだろか。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/56805897

この記事へのトラックバック一覧です: 「エコイック・メモリ」を読んだ。:

« 「探偵はバーにいる」を読んだ。 | トップページ | 久石譲さんの最高傑作はジブリとかそういうのじゃなくて、NHKの”驚異の小宇宙 人体”のテーマじゃないだろか。 »

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ