« モンティホール問題のモンテカルロシミュレーションをExcel VBAと高速メルセンヌツイスタで。 | トップページ | 板チョコを無限に増やす方法?を一般的に計算してみる。【再掲】 »

2013年4月11日 (木)

「グレイブディッガー」を読んだ。

これは面白かった!

八神俊彦は自分の薄汚れた人生に区切りをつけるため、骨髄ドナーとなり白血病患者を助けようとしていた。しかし移植を目前にして、都内で連続猟奇殺人が発生。事件に巻き込まれ、容疑者として手配され、さらに謎の集団に追われる八神。連続殺人は墓掘人が引き起こしているのか?一体八神は、患者が待つ病院までたどり着けるのか?…というのがあらすじ。

八神が逃げて逃げまくるのが面白い。東京の地理全然知らないけど、それでもはらはら。

一体グレイブディッガーは誰か?なぜ一見関係なさそうでドナーカードを持っているだけの共通点の男女が殺されていくのか、というミステリ部分も面白いけど、八神がなぜドナーになろうとしたかがぐっとくる。ちょっと泣きそうに。

しかもグレイブディッガーの伝奇が創作だって言うのもすごいな、ありそうだ。

« モンティホール問題のモンテカルロシミュレーションをExcel VBAと高速メルセンヌツイスタで。 | トップページ | 板チョコを無限に増やす方法?を一般的に計算してみる。【再掲】 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/54694195

この記事へのトラックバック一覧です: 「グレイブディッガー」を読んだ。:

« モンティホール問題のモンテカルロシミュレーションをExcel VBAと高速メルセンヌツイスタで。 | トップページ | 板チョコを無限に増やす方法?を一般的に計算してみる。【再掲】 »

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ