« 今年のGoogleのエイプリルフール企画、指一本入力とにおい。-そしてGoogle マップは宝の地図/それよりももクロちゃんかられにちゃん脱退?→ももクロZZに! | トップページ | 本日(2013/4/1)、長岡天神の桜はだいぶ咲いてます。週末くらいまでかな? »

2013年4月 1日 (月)

”追想五断章”を読んだ。

米澤さんの印象深い作品です。古本屋に居候する菅生は、ある女性から死んだ父親が書いた小説が載っている雑誌を探してほしいと依頼される。

その小説は五つの結末がないストーリ(リドルストーリー)で、結末の一行だけはすべてその女性が持っているという。

調査を進めていくと、その死んだ父親が20年以上前、海外で母親を殺した疑惑(アントワープの銃声)をかけられていたことがわかっていく。小説を書きそうもなかった父親が残したかったことは何か、、、というもので、結末というか真相は驚き。まあ、、、最初の章に書いてあるといえばそうか。

リドルストーリーとして出てくる”謎のカード”は”謎の物語”に収録されているそうですよ。

« 今年のGoogleのエイプリルフール企画、指一本入力とにおい。-そしてGoogle マップは宝の地図/それよりももクロちゃんかられにちゃん脱退?→ももクロZZに! | トップページ | 本日(2013/4/1)、長岡天神の桜はだいぶ咲いてます。週末くらいまでかな? »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/56149261

この記事へのトラックバック一覧です: ”追想五断章”を読んだ。:

« 今年のGoogleのエイプリルフール企画、指一本入力とにおい。-そしてGoogle マップは宝の地図/それよりももクロちゃんかられにちゃん脱退?→ももクロZZに! | トップページ | 本日(2013/4/1)、長岡天神の桜はだいぶ咲いてます。週末くらいまでかな? »

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ