« Scratch(プログラム言語)で遊んでみる(その7 KdV方程式/その8 時間依存シュレーディンガー方程式/その9 チョコレートが増えるライフハック!) | トップページ | 六甲おろしを歌い終わるまでお掃除しないロボに爆笑(チキンラーメン) »

2013年5月13日 (月)

新ガリレオ 第五話 念波る(おくる)の最後に出てきた式はなぜかニュートン・ラフソン法で2の平方根を求めるという。。。

今回は双子のテレパシー、ということであまり科学的な話は出てこなかったけれど、

最後のエンドロールに出てきた式はニュートン・ラフソン法で√2を求める話かと思いきや、、、

まあとりあえず平方根を求めるニュートン・ラフソン法はこちらを参照。

http://sci.tea-nifty.com/blog/2010/11/post-b037.html

xn+1 = xn - f(xn)/f'(xn)

f(x) = x^2 - 2

これはものすごい速さで収束しますが、これは初期値によって±√2のどちらかなる。

最初にf(x)=0ならずっと同じ値。

多分双子がちょっとした違いでどちらかに収束して違いが出る(対称性の破れ、、、じゃないか)ことを言っているのかな。

ニュートン・ラフソンはこれもうちのブログでおなじみ。

"円の弧長,弦長,矢高,半径のどれか2つを与えて残りを計算"をkeisan.casio.jpにUP!

予告!

あと数時間で、Scratch(プログラム言語)で、このニュートン・ラフソン法をプログラムした例をアップしますよ。

---それより吉高さんが左利きなのを発見した。

のと、湯川さんがでたらめに書いたというバルマー系列というか

水素のスペクトル系列はこれ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%B4%A0%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AB%E7%B3%BB%E5%88%97

« Scratch(プログラム言語)で遊んでみる(その7 KdV方程式/その8 時間依存シュレーディンガー方程式/その9 チョコレートが増えるライフハック!) | トップページ | 六甲おろしを歌い終わるまでお掃除しないロボに爆笑(チキンラーメン) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/57377782

この記事へのトラックバック一覧です: 新ガリレオ 第五話 念波る(おくる)の最後に出てきた式はなぜかニュートン・ラフソン法で2の平方根を求めるという。。。:

« Scratch(プログラム言語)で遊んでみる(その7 KdV方程式/その8 時間依存シュレーディンガー方程式/その9 チョコレートが増えるライフハック!) | トップページ | 六甲おろしを歌い終わるまでお掃除しないロボに爆笑(チキンラーメン) »

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ