« 平安神宮でお参り。 | トップページ | 広隆寺でお参り。 »

2013年6月 3日 (月)

新ガリレオ第8話、演技る(えんじる)の最後に出てきた式は、光の入射角と反射角が等しいという話。

蒼井優さんの演技がさすが。ガッツ石松さんがブラインドタッチ&炎色反応に詳しいのに笑った。で、最後の式は、、、tan-1y/xてことでarctan(tanの逆関数)で反射と入射が等しいということを描いてますが、古くはフェルマーさんが最小時間の原理を使って導いてたり。

http://www.phys.chuo-u.ac.jp/labs/nakano/kaisekirikigaku/sec5(kaiseki).pdf

なんでarctanで描いたかわかりませんが、、、もっとわかりやすくすると、

スネルの法則は、

媒質n1からn2に光が入射するとき、入射角と反射角が等しく、また屈折角は、

スネルの法則 sinθ1/sinθ2=n2/n1が成り立つ。

Cocolog_oekaki_2013_06_03_22_00

というやつ。

« 平安神宮でお参り。 | トップページ | 広隆寺でお参り。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/57519195

この記事へのトラックバック一覧です: 新ガリレオ第8話、演技る(えんじる)の最後に出てきた式は、光の入射角と反射角が等しいという話。:

« 平安神宮でお参り。 | トップページ | 広隆寺でお参り。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ