« しまね海洋館アクアスへ行ってきた(その3 ペンギンショーの練習!) | トップページ | しまね海洋館アクアスへ行ってきた(その4 いろいろ) »

2013年6月10日 (月)

新ガリレオ第9話、擾乱す(みだす)には超指向性スピーカー(パラメトリックスピーカー)が!

第三話でフレイ効果といううさんくさいものをつかったときにも候補としてでてきたが、これではない、という話になった超指向性スピーカー。今回はこれが主役。

こちらはうさんくさくないです。ちゃんと実物が存在する。例えば、NTTドコモさんの解説はこちら。

http://www.nttdocomo.co.jp/binary/pdf/corporate/technology/rd/technical_journal/bn/vol14_1/vol14_1_025jp.pdf

なんと秋月電子でも買える。

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-02617/

K02617

うわ、本当に超音波トランスデューサをいっぱい使ってる。日本セラミック製。

原理は、2つの超音波の間のうねりを利用したり、音圧が高い時の非線形効果を利用したり。

非線形音響学というのがあって、KZK方程式であらわされる。

http://www.kurims.kyoto-u.ac.jp/~kyodo/kokyuroku/contents/pdf/0993-1.pdf

こんなの。

\, \frac{\partial^2 p}{\partial z \partial \tau} = \frac{c_0}{2}\nabla^2_{\perp}p + \frac{\delta}{2c^3_0}\frac{\partial^3 p}{\partial \tau^3} + \frac{\beta}{2\rho_0 c^3_0}\frac{\partial^2 p^2}{\partial \tau^2}

これが最後の式になるかと思ったらそうでもなかった。単純な音波の波動方程式の右辺かな。

音響兵器はLRADですな。これは結構使われてるのか。

http://www.lradx.com/site/

« しまね海洋館アクアスへ行ってきた(その3 ペンギンショーの練習!) | トップページ | しまね海洋館アクアスへ行ってきた(その4 いろいろ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/57564822

この記事へのトラックバック一覧です: 新ガリレオ第9話、擾乱す(みだす)には超指向性スピーカー(パラメトリックスピーカー)が!:

« しまね海洋館アクアスへ行ってきた(その3 ペンギンショーの練習!) | トップページ | しまね海洋館アクアスへ行ってきた(その4 いろいろ) »

最近のコメント

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ