« マンチェスター博物館で、触れていないのに勝手に回転する像があるという記事を見たが、、、私にとっての感心ごとは勝手に先っぽがとれる折り畳み傘。 | トップページ | WiFi信号を使って壁の裏から部屋の中の人の動きを検知するWiVi。 »

2013年6月29日 (土)

「パラダイス・ロスト」を読んだ。

ジョーカーゲームシリーズ第3段。さすがに最初の衝撃的な面白さは薄れたけれど、それでもなかなか面白い。

今回は結城の生い立ちがわかるのか?という「追跡」と、エニグマが出てくる「暗号名ケルベロス」が面白かった。

エニグマはこれ。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%8B%E3%82%B0%E3%83%9E_(%E6%9A%97%E5%8F%B7%E6%A9%9F)

あのアラン・チューリングも解読には加わっていてBombeというものを作った。

http://en.wikipedia.org/wiki/Bombe

という話はあまり関係ないが、船上でのスリリングな展開が面白い。

あと、記憶を失うことすら問題ないスパイの「誤算」、策略で犯人を、、、の「失楽園」が入ってます。

« マンチェスター博物館で、触れていないのに勝手に回転する像があるという記事を見たが、、、私にとっての感心ごとは勝手に先っぽがとれる折り畳み傘。 | トップページ | WiFi信号を使って壁の裏から部屋の中の人の動きを検知するWiVi。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/57651290

この記事へのトラックバック一覧です: 「パラダイス・ロスト」を読んだ。:

« マンチェスター博物館で、触れていないのに勝手に回転する像があるという記事を見たが、、、私にとっての感心ごとは勝手に先っぽがとれる折り畳み傘。 | トップページ | WiFi信号を使って壁の裏から部屋の中の人の動きを検知するWiVi。 »

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ