« ルンバはお掃除ナビで無線を使い、ねむり時計は無線を使わず加速度センサ(今日気になった記事)。 | トップページ | ”大きな森の小さな密室”を読んだ。 »

2013年6月17日 (月)

新ガリレオ 聖女の救済(前編)の最後に出てきた式は乱流のモデル、プラントルの混合距離理論-後編(最終話)も観ました。

だいぶ原作と違ってましたね。草薙さんが恋するはずの設定が、湯川さんの中学時代の同級生に。

まあそれはそれとして天海祐希さん、復帰されたようでよかった。福山さん、天海さんと私はだいたい同じくらいの年代。

で最後に出てきた式は、私、昔乱流とかちょっと計算してたんだよね、、、レイノルズ応力とか。コロモゴロフのスケーリングには大いに感動したり。

で例えばこんな文献参照。

1

http://fluid.nuae.nagoya-u.ac.jp/archives/textbook/past/nensei_media/nensei2000all_media/nensei2000.chap5.pdf

ってこれ内容に関係あるかどうかは?

---

6/24追記: 後編(最終話)も観ました。前篇の式はタペストリの裏にも書いてましたね。

円管の流れということで、浄水器から流れる水の流速計算ということかな。

原作ではSpring8で浄水器にわずかに残るヒ素を見つけるのですが、そうではなくて福山さんと天海さんの演技対決と、そして吉高さんとハライチ澤部くんの活躍で解決することに(原作では花は枯れてない、、、そりゃそれくらい濃度低いので、、、なので、犯罪の完全性は落ちちゃいましたが)。

あと、天海さんの役は本当は不妊症だったとか、旦那に別に女ができて妊娠させたとか、いろいろ原作とは変えてありましたね。

しかし最後のスィングバイは苦労して作ったんじゃないだろか。

« ルンバはお掃除ナビで無線を使い、ねむり時計は無線を使わず加速度センサ(今日気になった記事)。 | トップページ | ”大きな森の小さな密室”を読んだ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/57613166

この記事へのトラックバック一覧です: 新ガリレオ 聖女の救済(前編)の最後に出てきた式は乱流のモデル、プラントルの混合距離理論-後編(最終話)も観ました。:

« ルンバはお掃除ナビで無線を使い、ねむり時計は無線を使わず加速度センサ(今日気になった記事)。 | トップページ | ”大きな森の小さな密室”を読んだ。 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

フォト