« ”眼球堂の殺人 The book”を読んだ。 | トップページ | 「パラダイス・ロスト」を読んだ。 »

2013年6月28日 (金)

マンチェスター博物館で、触れていないのに勝手に回転する像があるという記事を見たが、、、私にとっての感心ごとは勝手に先っぽがとれる折り畳み傘。

”誰も触れていないのに――ひとりでに回る像の謎 英博物館”

http://www.cnn.co.jp/fringe/35033860.html

という話が出てました。

これはこれで面白いのだが、、、

私にとってもっと切実な問題があります。それは、前に持っていた折り畳み傘。

傘の専門店で買った結構丈夫で大きな傘なのですが、鞄の中に入れていると、必ずさっきっちょ(ねじが切ってあって止めるようになっている)が外れる。

理由がわからん。ねじを一生懸命力いっぱいしめても、ましじめしても、いつか先っぽが外れる。なんでやねん!

そんな経験ありませんか?

« ”眼球堂の殺人 The book”を読んだ。 | トップページ | 「パラダイス・ロスト」を読んだ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/57683687

この記事へのトラックバック一覧です: マンチェスター博物館で、触れていないのに勝手に回転する像があるという記事を見たが、、、私にとっての感心ごとは勝手に先っぽがとれる折り畳み傘。:

« ”眼球堂の殺人 The book”を読んだ。 | トップページ | 「パラダイス・ロスト」を読んだ。 »

最近のコメント

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ