« 黒体輻射で重力より強い引力が生じる? | トップページ | ”水魑の如き沈むもの”を読んだ。 »

2013年7月28日 (日)

深海ザメのNHKスペシャルを途中から見た。メガマウスザメは潜水艇じゃなくて浅い海で見つかってた。

途中から見てます。http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/0728/index.html

ダイオウイカの次は深海ザメか。

---

富士山のふもと、相模湾と駿河湾に巨大な海底渓谷がある。

そこに冷凍したクジラを沈めて、深海サメを集めようとした。

沈めた直後にやってきて一噛みしたカグラザメ。目が引っ込む(気持ち悪い)。

でも7日後にはもっと小さい魚に食われているだけ。カグラザメは7日後もぐるぐるとクジラのまわり回るだけで食べようとしない。どうやら縄張りを作っているらしい。タカアシガニもやってきた。小さな生物が獲物にありつけるようにしているのか。そりゃすごい。

---

そしてメガマウス。

駿河湾で打ち上げられたメガマウスを解剖したら、胃の中にサクラエビ(深さ200mくらいに住んでいる)があった。

そこでサクラエビを潜水艇で追ってみる。250mくらいでサクラエビの群れを見つけた。しかし夕方浅い海へ浮上していく。潜水艇も浮上していくと、水深50mでまた群れを見つけた。この行動パターンでメガマウスを見つけようとしたが、見つからない。

定置網の漁師からメガマウスが見つかったとの報告が!三重県の海だった。海の表面にオキアミが群れていた。夜、これを食べるために海面まで上がってきたのか。

で、、、何か海面に巨大な物体が。ようやく見つけた。メガマウスザメ。

5mの大きさ。浅い海で、、、(潜水艇がムダに、、、)

目が黒いぞ。歯が5mmほどで小さな生き物を食べるために退化したのか。オキアミの群れに突撃してお食事。

口の中が銀色で、反射する発光機関があるんじゃないか?と言われていたが、そこまでは確認できなかった。ただライトは確実に反射していて、カメラがとらえていた。

ものすごくゆったりしたサメで、ジンベイザメみたいな動き。

« 黒体輻射で重力より強い引力が生じる? | トップページ | ”水魑の如き沈むもの”を読んだ。 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/57882775

この記事へのトラックバック一覧です: 深海ザメのNHKスペシャルを途中から見た。メガマウスザメは潜水艇じゃなくて浅い海で見つかってた。:

« 黒体輻射で重力より強い引力が生じる? | トップページ | ”水魑の如き沈むもの”を読んだ。 »

最近のコメント

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ