« 訃報:ピッチドロップ実験は呪われているのか!?担当していたジョン・メインストーン教授が、落ちるのを見ることなくお亡くなりに、、、 | トップページ | 115番目の元素の生成がやっと確認された? »

2013年8月28日 (水)

微熱の定義って? - 発熱が37℃以上と誤解しているのは水銀体温計のせい!?

昨日から37.9℃の熱が続いている。今日も会社には行ったものの、やっぱりふらふらするので早退した。前回調べた時は37℃台までは微熱だったような気がするが、もう一回調べてみた。

テルモの体温計のサイトによると、、、

http://www.terumo-taion.jp/terumo/report/03_2.html

”日本人の体温の平均値は36.6℃から37.2℃のあいだ。
だから37℃が平熱の人がいても当たり前。平熱は、人によってちがうのです。”

”37℃以上を発熱と思うようになったのは、昔の水銀体温計が「37℃」を赤い色で表示していたことが原因だと思われます。
では発熱とは何度からなのでしょう?それは一概にはいえません。自分の平熱より明らかに高ければ発熱だということになるのです。
なお感染症法では、37.5℃以上を「発熱」、38.0℃以上を「高熱」と分類しています。”

あーーー、そうか、水銀体温計見たら

20130215_2532630

ほんとだ!赤くなってる。じゃあ微熱はまあ自分の通常体温以上、37.4℃くらいまでということかな。

ということで私はいま感染症法上は発熱扱い。こんな記事をかいてる場合じゃなく、早く休まないと、、、

それはそれとしてテルモのサイト、その他にもいろいろ書いてあって面白いよ。

« 訃報:ピッチドロップ実験は呪われているのか!?担当していたジョン・メインストーン教授が、落ちるのを見ることなくお亡くなりに、、、 | トップページ | 115番目の元素の生成がやっと確認された? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/58082076

この記事へのトラックバック一覧です: 微熱の定義って? - 発熱が37℃以上と誤解しているのは水銀体温計のせい!?:

« 訃報:ピッチドロップ実験は呪われているのか!?担当していたジョン・メインストーン教授が、落ちるのを見ることなくお亡くなりに、、、 | トップページ | 115番目の元素の生成がやっと確認された? »

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ