« え!ススキ花火の先端の紙、本来は保護のためだけでいらないから破って火をつけるって??? | トップページ | 院試で口頭試問がある方は、この2問を10秒以内に答えてみよう! »

2013年8月20日 (火)

え!スペインの高層ビルがエレベータをつけ忘れたというのはデマだったって!? いろいろ翻訳サイトでそのスペイン語記事を訳してみる。

20階だてを急に47階に設計変更したのでエレベータをつけ忘れた、、、というニュースが世界を駆け巡りましたが、、、ガセだったとのこと、、、

http://www.j-cast.com/2013/08/19181752.html?p=all

少なくとも6機のエレベータがあり、46階まではいけるとのこと。

公式Twitterでの文句はこちら。

https://twitter.com/INTEMPOBenidorm

”THESE ARE A FAKE, INSIDIOUS NEWS. LAST GENERATION INTEMPO ELEVATORS ARE WORKING NORMALLY!”

どうもGIZMODO(英語版)のこの記事がおおもとになっていて、

47-story Spanish skyscraper has no elevator, just like Spain's economy

これがスペイン語のこの記事、

InTempo, una incompetencia de altura

を誤訳したのが問題の発端らしい、、、

このGIZMODOの記事が確認されないまま拡散していったという。

とりあえず関係しそうな部分のスペイン語の記事を自動翻訳してみよう。

まずはMicrosoftから。

2012 年 1 月、新たな驚き: それが考慮されていないエレベーター シャフトは、エンジンを持ち上げるための屋根に典型的なスペースは成り立たないプロモーション デザインにも見られます。「スペースは 20 植物のブロックの計算は、」同じソースを再集計します。最後は最後に、建築家プロジェクト取締役 (ペレス ゲラと Olcina Raduán 建築事務所) 辞任しました。沈黙を推奨しています。

Google翻訳

うまく持ち上げエンジンに専用の典型的な屋上スペースをしないで構成され、プロモーションのデザインに見られるように2012年1月に、新しい驚きは、考慮エレベーターシャフトを取っていませんでした。同じ情報源を教えてくれ "スペースは、20階建てのブロックごとに算出した"。そして昨年5月、集大成、プロジェクトディレクターの建築家(ペレスゲラのオフィスとRADUAN Olcinaと建築家)が辞任した。彼らは黙秘することを選択しました。

Excite翻訳

2012年の1月に、新しい驚き:
それは心の中で維持されていませんでした、エレベータの穴、同様に、それらが成らないところで、宣伝用の設計の中に去ります、モータ・エレベータに屋根の中で専心的な典型的なスペース。
「スペースは20のプラントのブロックのために計算された。」それらは同じ出所を述べます。
また、先の5月、出版社のマークとして、プロジェクト(P?rezのオフィス、グェルラおよびOlcinaとRad?anのアーキテクト)の管理する建築家は辞職しました。
それらは、静かなままであることを好みました。

---

Excite翻訳が実は一番まとものような。で、これみると確かにエレベータスペースないように読めたり。

« え!ススキ花火の先端の紙、本来は保護のためだけでいらないから破って火をつけるって??? | トップページ | 院試で口頭試問がある方は、この2問を10秒以内に答えてみよう! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/58025758

この記事へのトラックバック一覧です: え!スペインの高層ビルがエレベータをつけ忘れたというのはデマだったって!? いろいろ翻訳サイトでそのスペイン語記事を訳してみる。:

« え!ススキ花火の先端の紙、本来は保護のためだけでいらないから破って火をつけるって??? | トップページ | 院試で口頭試問がある方は、この2問を10秒以内に答えてみよう! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ