« au 4G LTE 新CM(驚きを、常識に。PLAY SCREEN編、スマートフォンの中に入ったり出たりするやつ)に出てるのは太田莉菜さんと栁俊太郎さん。CMソングはLMFAO。 - 8/26~9/1までGIZMODOのサイトがジャックされてますよ。 | トップページ | au iPhone5のCM(いろんな人たちが曲を聞いて踊る Music every day)のCMソングはロブ・シモンセンのRed。 »

2013年8月10日 (土)

リチャード・ファインマンの”下から見たロスアラモス”と”風立ちぬ”

竹熊健太郎さんが宮崎さんの「風立ちぬ」を評して、、、

https://twitter.com/kentaro666

”[承前]例えばピクサーがマンハッタン計画での原爆製造のドラマを「政治性・思想性・倫理道徳の一切を抜きにして」アニメ化したらどうなるのだろうか。騒ぎにならなかったら不思議だろう。「風立ちぬ」はそういう作品だと思う。”

というツイートされてますが!

これってもうあると思う。それはファインマンさんの「下から見たロスアラモス」。

これは純粋にファインマンさんの物理的興味だけで書かれた、英雄談みたいなマンハッタン計画の記録ですよ。

これが収録されている”ご冗談でしょう、ファインマンさん”は多分、物理学科に進んだ(もうとしている)人の憧れの書だと思いますが、政治性・思想性・倫理道徳という意味でいうと微妙な表現が結構あるかも。

« au 4G LTE 新CM(驚きを、常識に。PLAY SCREEN編、スマートフォンの中に入ったり出たりするやつ)に出てるのは太田莉菜さんと栁俊太郎さん。CMソングはLMFAO。 - 8/26~9/1までGIZMODOのサイトがジャックされてますよ。 | トップページ | au iPhone5のCM(いろんな人たちが曲を聞いて踊る Music every day)のCMソングはロブ・シモンセンのRed。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご冗談でしょうファインマンさん(上巻)の「下から見たロスアラモス」をたまたま昨日(8/15終戦記念日)に読みました。2週間前に観た「風立ちぬ」のシナリオと類似点が多いことに興味を持っております。第二次世界大戦終盤の数ヶ月の話であること。日米戦にからむ話であること(ファインマンはドイツの原爆開発が先行した場合の危惧からマンハッタン計画に参加した。ドイツは原爆完成前に降伏し、原爆投下は日本が標的になった)。日米それぞれの優秀な科学者が主人公であること。いずれも妻が当時は不治の病であった結核で命を失うこと。2人が戦争そのものに荷担したいとの想いよりは技術者としての使命感からの行動だったこと(これは私の想像)。もっとも、ファインマンの妻の死は事実であり、風立ちぬの堀越二郎の妻の話はメイキングである。また、ファインマンの妻は夫に看取られたが、堀越二郎の妻は死期を感じ自ら姿を隠した。ファインマンは妻の死についてあまり多くは書いてませんが、自分のプレゼントした時計が妻の死亡時刻に止まっているくだりなどを読むと、彼の深い悲しみを紙背に感じます。風立ちぬに感動を覚えた技術系の方には、「ご冗談でしょうファインマンさん」の購読をおすすめします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/57966738

この記事へのトラックバック一覧です: リチャード・ファインマンの”下から見たロスアラモス”と”風立ちぬ”:

« au 4G LTE 新CM(驚きを、常識に。PLAY SCREEN編、スマートフォンの中に入ったり出たりするやつ)に出てるのは太田莉菜さんと栁俊太郎さん。CMソングはLMFAO。 - 8/26~9/1までGIZMODOのサイトがジャックされてますよ。 | トップページ | au iPhone5のCM(いろんな人たちが曲を聞いて踊る Music every day)のCMソングはロブ・シモンセンのRed。 »

無料ブログはココログ
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント

フォト