« アメダスを探して(長岡京編) - 8/19のNEWS ZEROでもアメダスの説明が。 | トップページ | 福知山の花火爆発事故で、ガソリンの携行缶の減圧についての説明を見た。 »

2013年8月19日 (月)

Scratch(プログラム言語)でHodgkin-Huxley方程式をルンゲクッタ4次で計算してみる。

この前、Scratchに4次のRunge-Kutta法を導入したけれど、

Scratch(プログラム言語)でルンゲクッタ法(4段4次)を実装した。まずはローレンツ方程式を計算。

計算例を何にしようかな、と思って3変数のローレンツ方程式の次にやってみたのはホジキン・ハクスレーの方程式。神経のモデル化。式はパラメータめっちゃ多くてしかも4変数の非線形常微分方程式。Scratchでやるのはめんどくさいが、ようやくできた。

方程式はこんな感じで、

Hodgkinhuxleyeqscratch


Scratchで書いたものがこちら。

http://scratch.mit.edu/projects/11887504/

Hheqscratch

神経が興奮しているのがよくわかる。ここまでScratchで計算できると、次は何しようか考えるなあ。


« アメダスを探して(長岡京編) - 8/19のNEWS ZEROでもアメダスの説明が。 | トップページ | 福知山の花火爆発事故で、ガソリンの携行缶の減圧についての説明を見た。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/58016868

この記事へのトラックバック一覧です: Scratch(プログラム言語)でHodgkin-Huxley方程式をルンゲクッタ4次で計算してみる。:

« アメダスを探して(長岡京編) - 8/19のNEWS ZEROでもアメダスの説明が。 | トップページ | 福知山の花火爆発事故で、ガソリンの携行缶の減圧についての説明を見た。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ