« "マリアビートル"を読んだ。 | トップページ | 有栖川を渡ってきた。 »

2013年10月 9日 (水)

Kagome lattice(カゴメ格子)の語源で、Yagi-Udaアンテナを思い出した。

普通に英語の論文でKagomeとか書いてあるのをよく見るのだが、あれはどういう経緯でそうなったのかというと、、、

”Kagome: The Story of the Basketweave Lattice”

http://physicstoday.org/journals/doc/PHTOAD-ft/vol_56/iss_2/12_1.shtml?bypassSSO=1

12_1fig1

伏見康治さんが名付けたって!実際の研究は弟子の庄司一郎さんが行っていた。

量子統計力学の本をお二人で執筆したりしてた。

そういや、Yagi-Udaアンテナって あるが、あれは宇田さんがメインで調べた。だが、広めたのは先生の八木さんなので(&単独で特許だしちゃったので。こういう時代だった)、八木・宇田になっているというのを思い出した。だから八木アンテナとかいうのはよろしくない。

« "マリアビートル"を読んだ。 | トップページ | 有栖川を渡ってきた。 »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/58315648

この記事へのトラックバック一覧です: Kagome lattice(カゴメ格子)の語源で、Yagi-Udaアンテナを思い出した。:

« "マリアビートル"を読んだ。 | トップページ | 有栖川を渡ってきた。 »

最近のコメント

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ