« うわ!キャラ弁ならぬキャラひき肉だ!トトロも登場 | トップページ | 「彼女は存在しない」を読んだ。 »

2013年10月14日 (月)

アメリカの政府閉鎖を予言していた数学者って?→ついでに2013年ノーベル経済学賞も資産市場の長期予測

New scienceに出てた話。

The maths that saw the US shutdown coming

予想以上に長くアメリカがシャットダウンしてる、、、でこの話、コネチカット大学のPeter Turchinさんが予言できていたとの話。

この方、数理生態学?の研究をしていて、Cliodynamicsと呼んでる(クリオはギリシャ神話の女神)。で政治の安定さには2~3世紀の歴史的な周期があることを見つけ、アメリカも同じだと。

ちょっと思いっきり意訳してみる。

”どんな社会でも労働者が大多数いて、稼いでるのは数%の雇用者。数学的に歴史データをモデリングしてみると人口が増えていくと、労働者の仕事が無くなっていき賃金は下がる。でお金を持っている人は収入に関してさらに大きなシェアを持ち、格差が広がっていく。でさらにお金を持っている人たちのみが高等教育を受けられるようになって、それがさらにエリートを生み出す。でどんどんエリートが増えると今度は"Elite Overproduction"(エリートインフレ?)が起きて醜い競争が始まる。これはどんな社会でもおんなじ。富める者はさらに富み、という。でエリートの残りはさらに争い、そして今回の議会の対立みたいに、イデオロギーどうこうじゃなくてもう社会的なシステムとして対立する。でこれが労働者にも波及して、破産が起きたりあってもう社会を維持できなくなる、、、で新しいサイクルがはじまるということで周期がある。”

・・・なるほど。これをちゃんと数学的にモデリングすると確かに面白いかも。

詳細な内容はNew science誌を読んで!ということなのですが、Peterさんのwebページはこちら。ここからいろいろたどれる。

http://cliodynamics.info/

しかしこういうのを聞くと、SF小説、アシモフのファウンデーションを思い出す。

数学者のハリ・セルダンが心理歴史学で未来を予見したというものですが。

これ、あるガンダムのシリーズで思いっきりぱくられてたね、、、

---

とか書いていたら今年のノーベル経済学賞(というか本当は銀行の記念賞)が発表になった。

http://www.nobelprize.org/

Eugene F. Fama,

Lars Peter Hansen

Robert J. Shiller

の三人。資産市場の3~5年後の予測、ってことらしいです。

こんな絵が付いてた。

Nobel2013e


« うわ!キャラ弁ならぬキャラひき肉だ!トトロも登場 | トップページ | 「彼女は存在しない」を読んだ。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/58385468

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカの政府閉鎖を予言していた数学者って?→ついでに2013年ノーベル経済学賞も資産市場の長期予測:

« うわ!キャラ弁ならぬキャラひき肉だ!トトロも登場 | トップページ | 「彼女は存在しない」を読んだ。 »

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ