« 「届かぬ想い」を読んだ。 | トップページ | 丸にバッテンの記号で何を思い浮かべるかという話がTwitterで出てたが、私はミキサかな。 »

2013年11月14日 (木)

13の奇妙な名前の学術雑誌、、、でもそんなに奇妙なのはない。

The 13 Weirdest-Named Academic Journalsという記事が。

    ① International Journal Of Fuzzy Systems  
  ファジー理論は普通だろうと思うが、、、英語圏の人にはFuzzyがけばけば、に見えておかしく見えるんだろう。。。
②IEEE Transactions On Advanced Packaging
 
 半導体パッケージングで私もたまに読む。が、なんで変なの?包装みたいに見えるのかな?
③Pain
 ああ、これは、、、確かに。
④International Journal Of Control
え?なんでこれがおかしいの?制御理論だと思うけど。
⑤Experiments In Fluids
さらにわからん。なんでこれがおかしい?
⑥Positivity
あ、これは確かに。数学の正値性?だけを扱っている雑誌。
⑦The International Journal Of Dairy Technology
酪農の技術雑誌。DailyじゃなくてDairy。
 
⑧Rangifer
 トナカイ専門誌?これはすごい。
⑨Idealistic Studies
哲学の雑誌らしい。
⑩The Journal Of Investigative Dermatology
皮膚科の学会誌
⑪The International Journal Of Tourism Sciences
 これはちょっときた。何が書かれてるんだろう。
⑫International Journal of Žižek Studies
誰?スロベニアの哲学者らしい。スラヴォイ・ジジェク。
⑬Small
こりゃいいな。
---
しかしこれなら日本で売られている専門誌の方がよっぽど変な気が、、、
月刊愛石とか。
月刊石材とか。
月刊木材情報とか。
月刊警察とか。
月刊消防とか。
月刊むし、もインパクト大。
月刊 近代盆栽 近代食堂なんかも。http://www.bonsai.co.jp/ec/

« 「届かぬ想い」を読んだ。 | トップページ | 丸にバッテンの記号で何を思い浮かべるかという話がTwitterで出てたが、私はミキサかな。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/58575524

この記事へのトラックバック一覧です: 13の奇妙な名前の学術雑誌、、、でもそんなに奇妙なのはない。:

« 「届かぬ想い」を読んだ。 | トップページ | 丸にバッテンの記号で何を思い浮かべるかという話がTwitterで出てたが、私はミキサかな。 »

最近のコメント

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ