« auのCM”iPhone 数字篇”ひどすぎ!!!!(800MHzと800km/hが一緒って、、、) | トップページ | KorgのMonotronアナログシンセサイザー、回路図公開してるのか!大人の科学の付録っぽい。 »

2013年11月 6日 (水)

「神様ゲーム」(麻耶 雄嵩)を読んだ。

これ、もともと子供向けという話ですが、そうとは思えないくらい後味悪い(褒め言葉)お話ですよ。あらすじは、

芳雄の住む神降市で、猫の連続殺人事件が発生した。芳雄は同じ市にすむ同級生と探偵団を結成し、犯人探しを始めた。

そんなとき、たまたま掃除が一緒になったクラスメイト、鈴木が「ぼくは神様なんだ。猫殺しの犯人も知っている」と告げられる。鈴木はうそつきなのか、それともこれは何かのゲームなのか?

そして、探偵団は本部として使っていた古い屋敷でクラスメイトの死体を発見する。

芳雄は神様に真実を教えてほしい、そしてその犯人に罰を、と頼むのだが、、、

で鈴木が本当に神様なのか、それとも推理能力が優れたメルカトル鮎の少年時代なのか(そうじゃないか、、、)は結局わからないが、一番最後にあっと驚く結末が。

神かそうでないかで理由がわかれるなあ。でも続編があるらしいし、じゃあ本当に神なのか。

« auのCM”iPhone 数字篇”ひどすぎ!!!!(800MHzと800km/hが一緒って、、、) | トップページ | KorgのMonotronアナログシンセサイザー、回路図公開してるのか!大人の科学の付録っぽい。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/58017831

この記事へのトラックバック一覧です: 「神様ゲーム」(麻耶 雄嵩)を読んだ。:

« auのCM”iPhone 数字篇”ひどすぎ!!!!(800MHzと800km/hが一緒って、、、) | トップページ | KorgのMonotronアナログシンセサイザー、回路図公開してるのか!大人の科学の付録っぽい。 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ