« 今しゃべくり007観てたらあのかわいかった”キックアス”のヒットガール、クロエ・グレース・モレッツが巨大に、、、キャリーのリメイクに主演 | トップページ | auのCM”iPhone 数字篇”ひどすぎ!!!!(800MHzと800km/hが一緒って、、、) »

2013年11月 5日 (火)

Scratch(プログラム言語)でピタゴラスの3体問題を。

ピタゴラスの三体問題というのがある。

http://www.ucolick.org/~laugh/oxide/projects/burrau.html

一辺が3,4,5の長さの直角三角形の頂点に重量3,4,5の物体を置いたとき、どういう運動をするかというもの。しかしこれは非常に複雑な動きをする。で、適当なルンゲクッタ4次とかで計算してもたいていうまくいかない。

Scratchでルンゲクッタ4次を計算するものをいくつかやったけれど(関連リンク参照)、これはちょっといまいち、ということでDormand&Prince(ルンゲクッタ8次)と適合刻み幅機能があるルーチン、DOP853で別途計算して、計算結果だけをアニメーションにしてみた。これ。

http://scratch.mit.edu/projects/13883418/

Scratchpythagoras

とんでもなく複雑な動きをすることがわかる。

---

関連リンク:

ピタゴラスの三体問題をGeoGebra4.2でGIFアニメにしてみる。

Scratch(プログラム言語)でマグヌス効果を計算、すごい変化球を見てみる(ルンゲクッタ4次)

Scratch(プログラム言語)でHodgkin-Huxley方程式をルンゲクッタ4次で計算してみる。

Scratch(プログラム言語)でルンゲクッタ法(4段4次)を実装した。まずはローレンツ方程式を計算。

« 今しゃべくり007観てたらあのかわいかった”キックアス”のヒットガール、クロエ・グレース・モレッツが巨大に、、、キャリーのリメイクに主演 | トップページ | auのCM”iPhone 数字篇”ひどすぎ!!!!(800MHzと800km/hが一緒って、、、) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/58514800

この記事へのトラックバック一覧です: Scratch(プログラム言語)でピタゴラスの3体問題を。:

« 今しゃべくり007観てたらあのかわいかった”キックアス”のヒットガール、クロエ・グレース・モレッツが巨大に、、、キャリーのリメイクに主演 | トップページ | auのCM”iPhone 数字篇”ひどすぎ!!!!(800MHzと800km/hが一緒って、、、) »

最近の記事

最近のコメント

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ