« 今日(12/1)のがっちり!マンデーは儲かる道の駅。 | トップページ | Google Nexus7 のCM 10 Puzzle(算数チャレンジ、1,1,5,8に+、-、×、÷を用いて答えを10にしましょう)の答えは、、、 »

2013年12月 1日 (日)

掛け算の順序が違うと×をつける教師がいるという話を聞きましたが、あの塵劫記では九九の記載は順番違っても同じだから36個に省いているのに、、、

一部の小学校教員が掛け算の順序が違うと×をつけると聞いた。

それについては、このチャートが面白い(もちろん元ネタはアイドルのあれ)

http://anond.hatelabo.jp/20131119150928

それはそれとして、今朝の朝日新聞の”桜井進の数と科学のストーリー”に面白い話が出ていた。

塵劫記』(じんこうき)という江戸時代の吉田光由の数学書。”天地明察”にも出てたと思うので一般にもおなじみ?江戸時代のベストセラーになって、日本人の数学への興味がそのころ高かったのをうかがわせる。

その塵劫記には九九は全部書いてないという話。順番変えても同じだから省いて36個。

http://hp.vector.co.jp/authors/VA024856/jinkouki.htm

このころより劣化してるのかな、、、

その朝日新聞に出てた例はカラス算999x999x999とか、、、

これは(1000-1)^3 = 1000^3 - 3000000+3000-1 = 99700299か。

あとは3866垓3727京9427兆989億9008万4096の8乗根は、、、

888!Windows付属の関数電卓で一瞬で計算できた。

---

塵劫記にのってるやつシリーズ。

百五減算:

年齢当てゲーム(好きな3つの数をあげてもらって、それで年齢を割った余りを聞いたら年齢がわかる)をカシオの高精度計算サイトに作ってみた。

継子だて:

継子だてをkeisan.casio.jpにUP!(103番目)

ちょっと違うけど:

古今算法記の問題4をkeisan.casio.jpで解いてみる。

« 今日(12/1)のがっちり!マンデーは儲かる道の駅。 | トップページ | Google Nexus7 のCM 10 Puzzle(算数チャレンジ、1,1,5,8に+、-、×、÷を用いて答えを10にしましょう)の答えは、、、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
『塵劫記』よりあと、戦前の「算術」で、半九九と総九九、そして乗数先唱と被乗数先唱などのもと、九九の学習が変わっていきました。戦後は大きな変更なく、現在に至っています。『かけ算には順序があるのか』という本で解説されています。

「掛け算の順序」に関して、桜井進氏は批判されている一人です。次のツイートが顕著です。
https://twitter.com/tsatie/statuses/283908511212109824

なお、不正解にするのは「一部」ではなく日本の算数の多数派と思われます。以下のところで取りまとめましたのでご笑覧ください。
http://d.hatena.ne.jp/takehikom/20121121/1353443674
http://d.hatena.ne.jp/takehikom/20131116/1384560000

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/512682/58675675

この記事へのトラックバック一覧です: 掛け算の順序が違うと×をつける教師がいるという話を聞きましたが、あの塵劫記では九九の記載は順番違っても同じだから36個に省いているのに、、、:

« 今日(12/1)のがっちり!マンデーは儲かる道の駅。 | トップページ | Google Nexus7 のCM 10 Puzzle(算数チャレンジ、1,1,5,8に+、-、×、÷を用いて答えを10にしましょう)の答えは、、、 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ