« ウェストジェット航空のクリスマスサプライズプレゼントが素晴らしい! | トップページ | 脳のなかの幽霊を読んだ。で土曜日の朝日新聞でウソ発見器の記事があって、P300のことを知った。で、脳波で動くネコミミとかあるの! »

2013年12月15日 (日)

安堂ロイド最終話見た。それができるんだったら最初から自分の脳データダウンロードしとけばいいんじゃ、、、→今思い出した!映画”A.I.”(ハーレイ・ジョエル・オスメント主演)とラスト同じコンセプトだ!

第一話で安堂ロイドで木村拓哉さんが”ゲージ場の量子論”(九後 汰一郎さん)を読んでるというのはほんとだった。相対論的量子力学もスピンと偏極も。

というのがあったので見続けてました。

安堂ロイド第三話みた。ターミネータというよりPLUTOっぽくなっていってるな。⇒とうとうウラン(or ドラミちゃん)まで登場、、、

で今日最終話。

爆発がノース2号の最後みたいだったなあ、というのもありますが、とにかく登場人物がしゃべるしゃべる、でしゃべってる間は攻撃しないし。

で結局、爆発して海にメモリーチップが沈んで、100年後に引き上げられて、それでまた100年前に戻ってプリントアウトされて、で100年後に壊されていたと思っていたれいじの脳データが復活してロイドの体にダウンロードされる(ロイドは出ていくという、、、)。で生体モードになってれいじが生き返ってめでたしめでたし、、、だが!

そもそも依頼してたのもれいじの脳データだったんだから、最初から自分をダウンロードしとけば最初から生き返れたんじゃ、、、それだと戦闘できないから、という設定かな、、、

でちょっと続編に含みを残していたが、微妙な、、、

---

で、いま思い出した。スタンリーキューブリックが企画していてスピルバーグが監督した映画、A.I.というのがある。

そのラストも、主人公が海に、、、あ、これネタばれはまずい?

wikipediaにも書いてあるが、、、http://ja.wikipedia.org/wiki/A.I.

というのとAI繋がりのせいかどうか、同じじゃないか!

ターミネータ(&ドラえもん)で始まって、PLUTOになり、そしてA.I.で終わるという。。。

« ウェストジェット航空のクリスマスサプライズプレゼントが素晴らしい! | トップページ | 脳のなかの幽霊を読んだ。で土曜日の朝日新聞でウソ発見器の記事があって、P300のことを知った。で、脳波で動くネコミミとかあるの! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウェストジェット航空のクリスマスサプライズプレゼントが素晴らしい! | トップページ | 脳のなかの幽霊を読んだ。で土曜日の朝日新聞でウソ発見器の記事があって、P300のことを知った。で、脳波で動くネコミミとかあるの! »

最近の記事

最近のコメント

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ